ドコモ、60歳以上のシニアに基本料金を割り引く「はじめてスマホ」キャンペーン

To all the people aged 60 and over, this is all yours

2015.04.16

Updated by Naohisa Iwamoto on 4月 16, 2015, 19:39 pm JST

NTTドコモは2015年4月16日、60歳以上のシニアを対象にした「はじめてスマホ」キャンペーンを実施すると発表した。最大2年間の基本料金を割り引くほか、自宅にいながらスマートフォンの操作などを学べる遠隔講座の無料利用ができる。

「はじめてスマホ」キャンペーンは、最大2年間にわたり毎月の基本料金を1520円割り引く「シニアはじめてスマホ割」と、遠隔でスマートフォンの操作のレッスンを受けられる「かんたんスマホ講座」の1回分の無料受講を組み合わせたもの。シニア層のスマートフォンへのシフトを促す施策だ。

シニアはじめてスマホ割は、60歳以上で「ドコモケータイ」「どこもらくらくホン」を利用しているユーザーが、Xi対応のスマートフォンに機種変更すると、毎月の基本料金が最大2年間1520円割り引かれる。スマートフォンに機種変更すると同時に、国内通話定額の基本料金プラン「カケホーダイプラン」と、パケットパックの「らくらくパック」「データパック(S/M/L)」「シェアパック10~30」のいずれかに申し込むことが必要になる。シェアパックの子回線でもキャンペーンの対象になる。

シェアパック子回線の利用の場合は通常の月額3500円が1980円に、らくらくパックの契約でドコモ利用年数が15年以上の場合は通常の月額4400円が288円に、それぞれ割り引かれる。

「かんたんスマホ講座」は、自宅などにいながら、遠隔でスマートフォンの使い方をマンツーマンで学べるもの。1800円相当の講座を、1回無料で受講できる。主な講座は、「アプリを使おう」「インターネットを楽しもう」「カメラ・ビデオで撮影しよう」など。利用には月額400円の「あんしん遠隔サポート」の契約が必要になる。

キャンペーンは4月24日から6月30日まで実施する。申し込み時点で満60歳以上の利用者が対象となる。

【報道発表資料】
60歳以上のお客さまを対象とした「はじめてスマホ」キャンペーンを実施

メールマガジン購読WirelessWire News メールマガジン

おすすめ記事を配信する『WirelessWire Weekly』と、閲覧履歴を元にあなたに合った記事をお送りする『Your Wire』をお送りします(共に週1回)
配信内容を詳しく見る

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。

RELATED NEWS