WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

旅客機Wi-Fi網のリスクをめぐって米国で新たな議論

Wi-Fi on planes, Yay or Nay?

2015.04.17

Updated by WirelessWire News編集部 on April 17, 2015, 16:51 pm UTC

航空会社が乗客向けにWi-Fiを利用した機内インターネット・サービスを提供する例が増えているが、こうした乗客向けのWi-Fi網経由で運行用システムのネットワークが不正侵入されるリスクがあるとする報告が米政府の会計検査院(Government Accountability Office、GAO)から発表されて波紋を呼んでいるようだ。

Wiredなどによると、GAOはこのレポートのなかで、比較的新しく登場した旅客機の一部で、乗客向けのWi-Fi網と運行用システム(avionics systems)とが同じネットワークを共用している例があり、このふたつを区分するファイアウォールが破られてしまうと、ハッカーなどが機体全体をコントロールできるようになる可能性があるなどとする専門家の見解を紹介している。またこの話題を採り上げたFox Newsでは、機内エンターテイメントシステムの欠陥を悪用した航空機システムへの不正侵入の可能性もあるとするサイバーセキュリティ企業幹部の話なども紹介している。

それに対して、Forbesでは「GAOのレポートには多くの誤りが含まれる」などとするセキュリティ専門家の批判が紹介されている。自らパイロットの資格を持ち、Bloomberg Universityでデジタル犯罪捜査(digital forensics)を教えるフィル・ポルストラ(Phil Polstra)氏というこの人物は、「GAOのレポートは新しい航空機の仕組みを理解していない人物がまとめたもの」「運航用ネットワークもIPベースの仕組みが使われているが、これは乗客向けのWi-Fi網とは接続していない」などとして、GAOのレポートに誤りがあると指摘。さらにForbes記事は、同レポートのなかではWi-Fiに関する明らかな言及がないにも関わらず、一部のメディアがWi-Fi網を経由した攻撃のリスクがあると報じている点も不可解などと記している。

【参照情報】
Hackers Could Commandeer New Planes Through Passenger Wi-Fi - Wired
GAO reports warns hackers could bring down plane using passenger Wi-Fi - Fox News
Here’s Why Wi-Fi on Planes Could Lead to a Terrifying Disaster - TIME
Pilot: US Government Claims Of Plane Wi-Fi Hacking Wrong And Irresponsible - Forbes

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら