WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ユーバーに新たな資金調達の動き - 評価額は500億ドル以上にも

Uber is in talks to raise around $1.5 billion which could boost its value to $50 billion

2015.05.11

Updated by WirelessWire News編集部 on May 11, 2015, 12:29 pm UTC

ノキア(Nokia)の地図関連事業「HERE」の買収に意欲を示しているとされる配車アプリ/サービスの米ユーバー(Uber)が、新たに15億ドル以上の資金調達を進めており、同社の評価額は500億ドル以上に達する可能性があるという。複数の媒体が情報筋の話として報じている。

WSJによれば、ユーバーは新たな資金調達で15億〜20億ドルの資金を調達する計画。また増資に際しての評価額は500億ドル以上と、昨年12月の資金調達時の400億ドルからさらに100億ドル増加している可能性がある。なお未上場企業では中国のシャオミ(Xiaomi)に推定約450億ドルの評価額がついており、ユーバーの評価額はこれをさらに上回る見通しだという。

NYTimesでは、ウーバーが調達する資金の使途について、主に海外市場への展開に活用してきたこれまでとは違い、他企業との提携といった戦略目的で使用されるとする情報筋の話が紹介されている。また、ユーバーがノキアに対して最大30億ドル程度で「HERE」を買収したい意向を示しているとされることから、今回集めた資金はその支払いの一部としても利用される可能性があるという。

WSJによると、ユーバーは現在世界約250箇所の市場でサービスを展開しており、年間売上は昨年の推定約4億ドルから今年は20億ドルまで増加する見通しだという。また同社は昨年カーネギーメロン大学との提携を発表し、自動走行車関連の技術開発を進める考えも明らかにしていた。

【参照情報】
Uber Seeks to Raise Up to $2 Billion in New Funding - WSJ
Uber Fund-Raising Points to $50 Billion Valuation - NYTimes
Uber Said to Seek $1.5 Billion in Funds at $50 Billion Valuation - Bloomberg

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら