WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

アップル、GPS関連ベンチャーのコーヒアレント・ナビゲーションを買収

Apple buys Coherent Navigation

2015.05.19

Updated by WirelessWire News編集部 on May 19, 2015, 11:43 am UTC

アップル(Apple)が、コーヒアレント・ナビゲーション(Coherent Navigation:以下、コーヒアレント)というGPS関連技術を開発するベンチャー企業を買収していたことが明らかになったという。

NYTimesによると、コーヒアレントは2008年に創業されたベンチャー企業で、航空機メーカーのボーイング(Boeing)や衛星ネットワーク事業者のイリジウム(Iridium)などと提携しながら、高精度のナビゲーションシステムを開発しているほか、これまでに自律航法システムやロボット関連プロジェクトなどに携わってこともあったという。同社のナビゲーションシステムについては、通常のコンシューマ向けGPSの誤差が3〜5メートルとされるのに対し、それよりもはるかに精度が高いものとNYTimesでは説明している。

MacRumorsによれば、コーヒアレントの経営陣や従業員の多くがすでにアップルに籍を移しているという。なお、今回の買収がコーヒアレントの人材を目的としたものか、技術を目的としたものかについてはわかっておらず、買収額などの詳細も明らかになっていないという。

2012年に独自の地図サービスをリリースしたアップルは、地図関連企業の買収や同分野での人材確保を続けてきており、これまでにロケーショナリー(Locationary)、Wifiスラム(WifiSLAM)、ホップストップ(Hopstop)、エンバーク(Embark)、ブロードマップ(Broadmap)などの地図関連ベンチャーを買収していた。

【参照情報】
Apple Acquires Coherent Navigation, a GPS Start-Up - NYTimes
Apple Appears to Have Acquired GPS Firm Coherent Navigation [Confirmed] - Mac Rumors
Apple acquires another navigation company in effort to bolster mapping services - The Verge

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら