WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

インテル、アルテラの買収で合意間近 - 買収金額は最大170億ドルに

Intel close to deal to buy rival Altera

2015.06.01

Updated by WirelessWire News編集部 on June 1, 2015, 15:28 pm UTC

大手チップメーカーのインテル(Intel)が、プログラマブル・チップなどを開発・提供するアルテラ(Altera)の買収でまもなく合意に達する見通しだと、NYTimesなどが米国時間29日に伝えている。半導体業界では先週、アバゴ(Avago)によるブロードコム(Broadcom)の大型買収が発表されており、今後さらに業界再編が加速する可能性も示唆されている。

NYTimesによると、インテルとアルテラは今年はじめから合併交渉を続けてきており、春先にはインテルから1株約50ドルという条件での買収提案が出されたものの、アルテラ側ではこの提案を却下。ところが、アルテラが4月下旬に発表した決算の結果が外部の予想に届かなかったことで、TIGアドバイザー(TIG Advisors)という同社の株主からは合併交渉の再開を求める要求も出されていたという。なお、インテルが現在提示している条件は1株あたり54ドルで、総額は160億〜170億ドル程度になる見通しだという。

インテルでは近年、アマゾン(Amazon)のような巨大データセンターを運営する事業者向けのサーバー用プロセッサの販売が伸びており、第1四半期にはこれらの製品が営業利益の半分以上を稼ぎ出していたとWSJは記している。アルテラの技術を利用しながら、顧客の求める仕様に合わせた製品を提供できるようにすることで、インテルはこの分野でさらに売上を伸ばすことが可能になるとの見方も挙げられている。

なおWSJの別の記事では、半導体市場の成長が鈍化するなかで、メーカー各社に対し株主の間から利益率向上を求める圧力が高まっていることが、相次ぐ大型合併につながっているとの指摘がある。同記事には、世界の半導体市場の売上増加率が2014年の7.9%から2015年には4%以下に低下するなか、合併を通じた事業の合理化が進むなどとするガートナー(Garner)の予想が引用されている。

【参照情報】
Intel Takeover of Altera Is Expected - NYTimes
Intel close to deal to buy Altera for $16 billion: sources - Reuters
Intel Nears Agreement to Buy Altera for About $54 a Share - WSJ
Behind the Wave of Semiconductor Deals: Margin Pressures - WSJ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら