WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

オレンジ

ブイグテレコム、アルティスの買収提案を却下

Altice? well...no thanks

2015.06.25

Updated by WirelessWire News編集部 on June 25, 2015, 13:24 pm UTC

仏通信市場第2位のニュメリケーブル-SFR(Numericable-SFR)を傘下に持つアルティス(Altice)が、同携帯通信市場第3位のブイグテレコム(Bouygues)に対して、100億ユーロを超える金額の買収提案を行ったとする話は既報のとおりだが、ブイグテレコムがこの買収提案を却下したことが欧州時間23日に明らかになった。

ブイグテレコムは、アルティスへの売却が規制当局によって承認されない可能性が高い点や、他社との合併なしでも十分にやっていけると判断したことを提案却下の理由として挙げているという。

この買収提案が実現した場合、新会社はオレンジ(Orange)を押さえて仏携帯通信市場で首位に立つ可能性があった。同時に大手通信事業者の数が4社から3社に減ることから雇用や投資に悪影響が出ることも懸念され、オランド政権のエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)経済相も反対する考えを示していた。

ブイグテレコムに対しては、過去にオレンジとイリアド(Iliad、同携帯通信市場4位)がそれぞれ約55億ユーロの買収提案を行ったことがあった。またアルティスも80億ユーロの条件で提案を行ったことがあったが、いずれも失敗に終わっていた。

【参照情報】
Bouygues Turns Down Altice Offer For Telecom Unit - WSJ
Bouygues shuns Altice's bid for telecom arm - Reuters
Bouygues Rejects Altice’s $11 Billion Offer for Telecom Business - NYTimes

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら