ドコモ、最大225Mbpsの「PREMIUM 4G」対応の移動基地局車を近畿圏の夏イベントで運用開始

Is anybody looking for good carrier delivering service?

2015.06.25

Updated by Naohisa Iwamoto on 6月 25, 2015, 20:15 pm JST

20150625_docomo001NTTドコモは2015年6月25日、「PREMIUM 4G」に対応した移動基地局車を6月28日から運用開始すると発表した。PREMIUM 4Gは、キャリアアグリゲーションによって下り最大225Mbpsを実現するサービスで、3月27日に提供を開始した。

移動基地局車は、大規模災害時の被災地での迅速なエリア復旧や、大規模な集客イベントでの通信の確保および品質の向上を目的として運用するもの。ドコモが保有する65台の移動基地局車のうち、PREMIUM 4Gに対応するのは3台。ドコモでは、PREMIUM 4Gに対応した移動基地局車の運用開始により、イベントなどのトラフィック集中時により快適に高速通信を利用できるようになるという。

PREMIUM 4Gに対応した移動基地局車の最初の運用は、6月28日に開催される宝塚記念(兵庫県)。その後、7月25日の天神祭(大阪府)、8月2日の淡路島まつり花火大会(兵庫県)、8月8日のなにわ淀川花火大会(大阪府)、8月15日の猪名川花火大会(大阪府、兵庫県)、8月15日~16日のSUMMER SONIC(大阪府)など近畿圏でのイベントに出動が決まっている。

【報道発表資料】
「PREMIUM 4G」に対応した移動基地局車の運用を開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。

RELATED NEWS