エリクソンとソフトバンク、東京で5Gのフィールドトライアルを実施へ

Feel the 5G technology in Tokyo

2015.07.16

Updated by Naohisa Iwamoto on 7月 16, 2015, 20:01 pm JST

エリクソンは2015年7月16日、ソフトバンクと5G技術の共同フィールド試験を東京で実施することを発表した。

両社は共同のフィールド試験を通じて、5Gのユースケースと導入シナリオの共通理解を深めることを目的とする。また、5Gの主要な技術構成要素の性能を評価し、5G技術の研究を共同で推進する。

フィールド試験は、複数の周波数帯を利用して実施する計画。エリクソンの5Gトライアルシステムを利用して、超高速および超低遅延の通信性能を検証する。エリクソンの5Gトライアルシステムでは、5Gを想定した技術を用いてライブデモで5Gbpsを超える高速通信をすでに実現している。

ソフトバンクは常務執行役員 モバイルネットワーク担当 佃英幸氏のコメントとして「5Gへの進化と新しいMTC(Machine Type Communication) のアプリケーションに注目している。共同トライアルで、5G無線アクセス技術の可能性を実証したい」としている。

【報道発表資料】
エリクソン、ソフトバンクと東京で共同5Gトライアルを実施

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。