WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ユーバー、マイクロソフトなどから10億ドルを資金調達 - 評価額は推定510億ドルに

The round gave Uber another $1 billion

2015.08.03

Updated by WirelessWire News編集部 on August 3, 2015, 10:15 am UTC

配車アプリ/サービスの米ユーバー(Uber)が、推定510億ドルの評価額で約10億ドルの資金を新たに調達したという。情報筋の話として複数の媒体が報じている。

WSJによれば、今回の資金調達にはマイクロソフト(Microsoft)や、ベネットコールマン&カンパニー(Benett Coleman)というインドのメディアグループ傘下の投資会社などが参加。マイクロソフトの出資額については推定約1億ドルという情報筋の話も紹介されている。

上場前のベンチャー企業に500億ドルを超える評価額がつくのはフェイスブック(Facebook)以来。またユーバーの評価額はシャオミ(Xiaomi)の推定460億ドルを上回ったという。

ユーバーは今年6月、マイクロソフトから「Bing」地図サービスに含まれるストリートイメージや3Dビュー関連技術を買収し、関連業務に従事する約100人の従業員を採用することを発表していた。また、両社はマイクロソフトの音声アシスタントサービス「Cortana」に、ユーバーの配車サービスを組み込むことができるよう協力を進めているという。

ユーバーは近年、サービスの国際展開を積極的に進めており、先週にはインドでの市場展開に10億ドルを投入する考えを明らかにしていた。またそれとは別に中国でも10億ドル程度を投じることが伝えられていた。

ユーバーの売上は昨年が推定4億ドルで、今年は同20億ドルに達する見通しだとWSJは記している。

【参照情報】
Uber Valued at More Than $50 Billion - WSJ
Microsoft Said to Invest Big Sum in Uber - NYTimes
Microsoft Said to Invest About $100 Million in Startup Uber - Bloomberg

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG