WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

地図と自動車

ノキア「HERE」事業、約31億ドルで売却決定 - 独自動車メーカーグループに

HERE, finally sold for $3 billion

2015.08.04

Updated by WirelessWire News編集部 on August 4, 2015, 10:13 am UTC

ノキア(Nokia)が同社の「HERE」地図関連事業を、BMW、アウディ(Audi)、ダイムラー(Daimler)らがつくるグループに28億ユーロ(約31億ドル)で売却することで合意に達したと欧州時間3日に発表した。事業譲渡は来年第1四半期中に完了する見通しだという。

BMW、アウディ、ダイムラーはいずれもHEREのユーザーで、同事業買収を通じて、自動走行車の実用化に際して中核要素のひとつとなる高精度の地図データなどの供給元を確保したことになる

「HERE」はノキアが2008年に約81億ドルで買収したナブテック(Navteq)の技術などベースにした事業で、ノキアが事業再編を進めるなか、同事業の売却に動いているとする話が今年春先から報じられてきていた。また売却先の候補として、一時はユーバー(Uber)やバイドゥ(Baidu)、テンセント(Tencent)などの名前も浮上していたが、先月後半には交渉相手が独自動車メーカー・グループに絞りこまれ、譲渡条件をめぐる話し合い続いているとする話がWSJで伝えられていた。

WSJによると、独自動車メーカー3社はHEREの持ち株を3分の1づつ所有する予定で、買収後も同事業を単独の事業として運営していく考え。また自動車業界をはじめとするあらゆる企業にHEREの地図データや付帯サービスを提供していく考えを明らかにしているという。

HEREの地図データは、多くの自動車メーカーで導入されているナビゲージョン・システムのほか、サムスン(Samsung)やマイクロソフト(Microsoft)などのサービスにも利用されている。WSJによると、HERE事業の2014年の売上は9億7000万ユーロで、そのうち半分以上が自動車業界からの売上だったという。

【参照情報】
BMW, Daimler and Audi Clinch Purchase of Nokia’s Maps Business - WSJ
German Carmakers Buy Nokia’s Mapping Unit for $3 Billion - NYTimes
Nokia Confirms $3 Billion Sale of Here Mapping Unit to German Car Consortium - Re/code

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら