WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

nebia

シャワーヘッド開発のベンチャー企業にティム・クック氏やエリック・シュミット夫妻も出資

Should I bring a towel?

2015.08.12

Updated by WirelessWire News編集部 on August 12, 2015, 11:08 am UTC

アップル(Apple)のティム・クック(Tim Cook)CEOや、グーグル(Google)会長のエリック・シュミット夫妻の設立した財団などが出資したネビア(Nebia)という米ベンチャー企業の話題がいくつかの媒体で採り上げられている。

ネビアが開発したのは、シャワーの際の水の消費量を最大70%も削減できるというシャワーヘッドで、水滴を霧状にして吹き付ける形をとることで同じ水量で約10倍もの表面積をカバーすることが可能。WIREDによると、この噴霧の仕組みはロケット用エンジンなどに使われるノズルからヒントを得て開発されたものだという。

ネビアは昨年10月からこのシャワーヘッドのプロトタイプ版の試験を続けており、エキノクス(Equinox、フィットネスクラブ・チェーン)ののほか、アップル、グーグル、スタンフォード大学のキャンパスなどでもテストを行ってきたという。

同製品の出荷目標時期は来年5月で、想定市販価格は400ドル。ただし、大幅な水道料金の節約が期待できることから、米国の一般家庭の場合、2年弱で費用が回収できると同社は説明している。また同社は現在クラウドファンディング・サイトのKickstarterで資金調達を進めており、資金提供者には約300ドルで製品を配布する予定だという。

【参照情報】
Nebia, a Shower Head Start-Up, Receives Funding From Timothy Cook of Apple - NYTimes
Tim Cook, Eric Schmidt, Y Combinator invest in Nebia, the Kickstarter project to reimagine your shower - VentureBeat
Stepping Into This Shower Feels Like Hugging a Warm Cloud - WIRED

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら