ドコモもiPhone 6s / 6s Plusの本体価格発表、「ドコモにチェンジ割」などキャンペーン施策発表

2015.09.12

Updated by Asako Itagaki on 9月 12, 2015, 13:01 pm JST

9/12 10:30、NTTドコモはiPhone 6s、iPhone 6s Plusの本体価格と割引施策を発表した。

auの本体価格はこちらキャンペーンはこちら
ソフトバンクの本体価格とキャンペーンはこちら

iPhone 6s、iPhone 6s Plusの本体価格については、iPhone 6s 16GBモデルが93,312円(税込、以下同じ)だが、それ以外の全モデル(iPhone 6s 64GB・128GBとiPhone 6s Plus全モデル)は99,792円と同一価格となっている。実質負担額はiPhone 6sをMNPで契約する場合月額432円(総額10,368円)から、新規契約もしくは機種変更の場合月額1,080円(総額25,920円)から。iPhone 6s PlusをMNPで契約する場合は月額972円(総額23,328円)、新規契約もしくは機種変更の場合月額1,620円(総額38,880円)となる。

▼ドコモのiPhone 6s本体価格iphone6s-price-docomo-09121030

▼ドコモのiPhone 6s Plus 本体価格iphone6sp-price-docomo-09121030

MNP・機種変更向けキャンペーン施策

また同時にiPhone 6s、iPhone 6s Plus購入者向けキャンペーン施策を発表している。主なものは以下の通り。

ドコモにチェンジ割(2015年9月18日から2016年1月11日まで)
MNP契約でiPhone(5s/5c以降の機種)を購入する場合、カケホーダイプラン(スマホ/タブ)の基本使用料を最大1年間月額1,458円割引する。U25応援割引と併用可能。

ドコモにチェンジ割 for ビジネス(2015年9月18日から2016年1月11日まで)
法人名義のMNP契約でiPhone(5s/5c以降の機種)を購入する場合、カケホーダイプラン(スマホ/タブ)の基本使用料を最大2年間月額729円割引する。

ゼロから機種変プログラム(2015年9月18日から2015年11月3日まで)
ドコモのiPhone 5sもしくはiPhone 5cの利用者向けに、下取りを条件に月々サポート適用増額する。割引金額はiPhone 5sの場合下取り9,720円(ポイント還元)に加えて月々サポート適用額を最大16,200円(月額675円)増額。iPhone 5cの場合は下取り5,400円(ドコモポイントで還元)に加えて月々サポート適用額を最大20,620円(月額855円)増額する。なお、下取りプログラムとの併用は不可だが、「ドコモユーザーの方であればこちらをご利用いただくほうがお得な金額設定です」(NTTドコモ広報部)とのこと。

下取りプログラム(2015年9月25日改定)
対象機種にiPhone 6、iPhone 6 Plusを追加し、最大でポイント35,000pt(税込み37,800円相当、iPhone 6 Plus 128GBの場合)を還元する。ゼロから機種変プログラムとは併用不可。対象機種追加に伴い下取り価格の改定も予定されており、詳細は9/12 16:01の予約受付以降に発表。

のりかえボーナス(2015年9月25日から2015年11月3日まで)
2015年8月から実施していた「のりかえ割引」の対象機種にiPhone 6s、iPhone 6s Plusを追加し、機種購入代金を最大10,800円割引(ポイントで還元)する。ドコモにチェンジ割と併用可能。

機種変更応援プログラムを導入

また、2年以下での機種変更を希望する利用者向けに、「機種変更応援プログラム」の提供を新たに開始する。端末購入と同時に申し込み月額300円を支払うことで、19ヶ月めから25ヶ月めの機種変更時に最大27,000円を割引く(ポイント還元)。割引金額は機種と時期により異なる。9月25日の提供開始日時点では対象機種はiPhone 6s とiPhone 6s Plusのみだが、今後追加される予定。

期間限定キャンペーンとして、9月25日から2016年3月31日までにプログラムに加入した場合、2,000円の追加支払いで13ヶ月めから18ヶ月めまでの機種変更時にもポイントを還元する。さらに、12月31日までにiPhone 6s もしくはiPhone 6s Plusを購入した場合は、2000円の追加支払いなしで13ヶ月めからポイント還元が受けられ、iPhoneの新機種を発売と同時に毎年買い換えたい利用者を意識した内容となっている。

 

【報道発表資料】
iPhone向けキャンペーンを新設および改定

※下取りプログラムの金額テーブルについて追記(13:50)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

板垣 朝子(いたがき・あさこ)

WirelessWire News編集長。独立系SIerにてシステムコンサルティングに従事した後、1995年から情報通信分野を中心にフリーで執筆活動を行う。2013年春、長年住んだ中目黒を離れて、世界一高い電波塔の近所で下町生活を満喫中。