アプリックスが全天候型ビーコンを提供開始、東京メトロ東西線の保守に採用

2015.09.15

Updated by Naohisa Iwamoto on 9月 15, 2015, 17:50 pm JST

アプリックスIPホールディングスは2015年9月15日、防塵、防水、難燃性能を備えた全天候型ビーコンの提供を開始したと発表した。強化型の「MyBeacon MB901 Ac」がそれで、同時に東京メトロに採用されたことをアナウンスした。

「MyBeacon MB901 Ac」は、防塵、防水性能として保護等級IP66を、難燃性能としてUL94V-0を満たす全天候型ビーコン。屋外広告や案内版など風雨にさらされる条件での設置に対応する防塵、防水性能と、公共施設などに設置する際に求められる難燃性を備え、ビーコンの利用範囲を広げられる。地下や屋内、トンネル内などの特殊な空間でも安定した電波特性を得られるようにノウハウを蓄積し、製品に反映した。

また、毎秒50mの風速に耐えられるポリカーボネート樹脂のカバーと流線型のデザインや、施工効率を高められる2点ボルト支持方式の採用、本体設置後に電波発射角を調整可能なメンテナンス性などにより、施行から運用・保守面にも配慮した。単1形乾電池を4本使うことで5年以上電池交換が不要な省電力性能も備える。アプリックスIPホールディングスでは、鉄道や道路などの公共インフラのICT化のサポートに役立てられると説明する。

▼トンネル内での施工例(アプリックスIPホールディングスのニュースリリースから)20150915_aplix001

MyBeacon MB901 Acは、東京メトロが地下鉄東西線のトンネルの一部区間で、保守・保全に採用した。アプリックスIPホールディングスによれば、公共インフラの保守・保全にビーコンが使われるのは世界初とのことだ。

【報道発表資料】
アプリックスIPホールディングス 全天候型「MyBeacon MB901 Ac」を提供開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。

RELATED NEWS