WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

自動運転 イメージ

ハッカーのつけ入る隙になり得る自動車向けアクセサリとは ほか

Automotive Cybersecurity News Apr 4th week,2018

2018.04.27

Updated by Wataru Nakamura on April 27, 2018, 17:00 pm JST

バイドゥ、最新の自動運転プラットフォーム「Apollo 2.5」を発表 - サイバーセキュリティ研究所も立ち上げ【GolobeNewswire】
バイドゥは中国時間の4月19日、同社がオープンソースで提供する自動運転プラットフォームの最新版「Apollo 2.5」を発表。「Apollo」の一周年を記念する北京でのイベントでは、CATARC(China Automotive Technology and Reseach Center)、CAICT(China Academy of Information and Communications Technology)と協力して自動運転サイバーセキュリティ研究所「Apollo Automotive Cybersecurity Lab」を立ち上げることも発表した。

原文:Baidu Unveils Apollo 2.5, the Newest Upgrade to its Autonomous Driving Open Platform

ハッカーのつけ入る隙になり得る自動車向けアクセサリとは【Tech Republic】
セキュリティ企業のカスペルスキー・ラボによれば、「ダークウェブ」にはほとんどのモデルのコネクティッドカーの脆弱性につけ入るプログラムがあるという。特にスマートカー向けの正規品ではないアクセサリはセキュリティホールになりやすい。このようなアクセサリには、走行距離をリセットする部品や有料の診断/アンロック機能、海賊版のナビゲーションアプリなどが含まれている。

原文:If you buy these tech accessories, you're inviting hackers to take control of your car

米CSSと加ISARA、新たな耐量子・フルスタックPKIソリューションを発表【Markets Insider】
PKI(公開鍵暗号基盤)ベースのデジタル認証ソフトウェアを提供する米サーティファイド・セキュリティ・ソリューション(CSS)と量子コンピューティング時代のセキュリティソリューションを開発する加ISARAは4月17日、両社が協力した新たな耐量子・フルスタックPKIソリューションを発表した。新たなソリューションは、自動車のOTAソフトウェア・アップデート時のサイバー攻撃を防ぐのに役立つという。

原文:CSS and ISARA Introduce the First and Only Quantum-Safe, Full-Stack PKI

ジャガー・ランドローバーCEO「自動車メーカーは外部との協力なしに自動運転車の安全性を確保することはできない」【CNBC】
ジャガー・ランドローバー(JLR)のラルフ・スペッツCEOが中国のモーターショー「Auto China」に出席。「政府や学術界、競合他社との協力なしでは自動運転車の安全は確保できない」、「われわれの協力や適切なサイバーセキュリティシステムがあってこそ自動運転車は未来のテクノロジーになり得る」と語った。
(JLRは自動運転技術でWaymo、コネクティッドカー向けセキュリティ技術でブラックベリーと提携している)

原文:Auto companies can't go at it alone in making self-driving cars safer: Jaguar Land Rover CEO

カスペルスキー・ラボ、自動車向けセキュリティツールをテスト【Sputnik】
ロシアのカスペルスキー・ラボは、自動車のハッキング対策のために様々な安全ツールやプログラムの開発を行っており、すでにいくつかの製品はテスト段階にあるという。

原文:High-Tech Wheels: Kaspersky Lab Tests Tools For Car Security

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら