WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

インフォシティ、Beaconソリューションを手軽に導入できる汎用スマホアプリ「B+POP」を提供

2014.08.25

Updated by Naohisa Iwamoto on August 25, 2014, 20:23 pm JST

電子書籍関連事業やソフトウエア開発事業などを手がけるインフォシティは2014年8月25日、小規模の事業者でも手軽にBeaconを使ったソリューションを構築できる汎用型のスマートフォンアプリ「B+POP」を9月に提供すると発表した。アプリとしてはiOS版とAndroid版の双方を提供する。

B+POPは、Beaconモジュールを利用した020ソリューション向けのシステム。無料で配布するスマートフォン向けのアプリ「B+POP」と、事業者が利用する管理システム、Beaconモジュールで構成する。アプリのB+POPは、O2Oソリューション向けに汎用的な機能を備える。事業者側ではプロモーション内容に合わせて、簡単な設定と告知内容を登録するだけで、アプリをダウンロードした利用客がBeaconモジュールに接近すると情報を提供するといったO2Oソリューションが実現できる。システムの導入は最短で3日程度で済むため、スピーディーなサービス提供が可能になる。

ソリューションでは、条件に合わせたメッセージコントロールが可能。例えば、Beaconモジュールからの距離や、指定したエリアへの出入りに合わせたメッセージを表示できるほか、バッジアイコンやポップアップ、バナーといった表示スタイル設定が可能。メッセージは自由に登録することができ、事業者のスマートフォンサイトへ誘導することもできる。

B+POPを導入することで、事業者は来店促進や店舗内でのキャンペーン応募、クーポンの発行、商品紹介などに、Beaconを使ったソリューションを活用できる。さらに来店者の属性や店舗での滞留時間、導線などのマーケティングデータの取得も可能という。

【報道発表資料】
来店促進やイベント集客等に iBeacon を手軽に活用できる 汎用型スマートフォンアプリ「B+POP」を 9 月から提供開始!!

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。