WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

世界 国旗

世界68か国のLTEカバー率/通信速度の比較(2015年第6-8月、Open Signal調査)

2015.09.25

Updated by WirelessWire News編集部 on September 25, 2015, 12:07 pm UTC

英調査会社のオープンシグナル(Open Signal)から、世界68か国のLTEネットワークのカバレッジおよび通信速度を比較したレポートが公開されている。通信大手3社が調査対象となった日本は、カバー率が90%で2位、通信速度(下り)は平均14Mbpsで35位となっている。

この調査は、オープンシグナルが提供するスマートフォン・アプリがインストールされた端末からのデータを集計したもので調査期間は6〜8月の3ヶ月間。同社によると、LTEのカバー率では、韓国が97%、日本が90%、香港が86%と、アジアの各国がリードするいっぽうで、米国も78%で比較的上位にランクインしている。LTEの通信速度については、平均36Mbpsを記録したニュージーランドがトップで、2位シンガポール(同33Mbps)、3位ルーマニア(同30Mbps)、4位韓国(同29Mbps)の各国が上位に入ったいっぽう、日本は14Mbpsで35位、米国は10Mbpsで55位となっている。

オープンシグナルは今回の調査結果について、LTEの導入・普及で先行した米国などでは、ユーザー増加や利用拡大による速度低下が生じていると指摘。また、米国については利用できる周波数帯の容量ならびに「LTE-Advanced」のようなネットワーク技術の両面で他の国々に遅れをとっているとしている。

日本の3社のカバー率は、KDDIが94%(事業者別で全体4位)、NTTドコモが91%(同6位)、ソフトバンクが80%(同27位)。また通信速度についてはソフトバンクが平均20Mbps(全体32位)、KDDIが同14Mbps(同88位)、NTTドコモが同12Mbps(同117位)となっている。

2015-09-25_11.49.38

2015-09-25_11.49.56

【参照情報】
The State of LTE (September 2015) - OpenSignal
US is falling behind the world on LTE speeds - The Verge
4G LTE Speeds Worldwide: New Zealand, Singapore, Romania In Top 3 While US Ranks 55th Out Of 68 - Tech Times

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG