WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

グーグル ロゴ

グーグルが新たなドローン開発 - 2機種を米連邦航空局に登録

2015.10.14

Updated by WirelessWire News編集部 on October 14, 2015, 14:14 pm UTC

グーグル(Google)が同社の研究開発部門Google Xで、2種類のドローン開発を進めているという。同社が米連邦航空局(Federal Aviation Administration、FAA)に提出した書類から明らかになった。

この話題を報じたEngadgetによると、Google Xで開発が進められているのは「M2」「M3」という2種類のドローン。いずれも重量は55ポンド(約25kg)以下で、固定翼と複数の電気モーターを持ち、最高時速100マイル(約160km)で飛行可能なものになるという。またEngadgetやThe Vergeでは、新しいドローンがグーグルの「Project Wing」に代わるもので、「Amazon Prime Air」などと競合するような物資の運搬を主な目的としたものではないかと推測。それに対してRe/codeでは、新しいドローンが「Project Titan」の開発から派生したもので無線通信関連の応用を想定したものではないかなどとする情報筋の話が紹介されている。

グーグルのProject Wingは、垂直離着陸が可能な物資運搬用のドローンを災害復旧などに利用する計画で、すでにオーストラリアなどでの実地テストが行われていることが報じられていた。ただし、このテストはグーグルの期待通りに進んでいないことも伝えられており、グーグルXの責任者であるアストロ・テラー(Astro Teller)氏は今年3月、同チームが新たなドローンの開発を進めていることを明らかにしていたという。

【参照情報】
Google registers two delivery drones for US testing (update) - Engadget
Google registers two new drone designs with the FAA - The Verge
Google Has Two New Drones in the Works — But They’re for Internet Access and Data, Not Delivery - Re/code

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら