ひかりTV、外出先のスマホでもテレビ番組のリアルタイム視聴が可能に

2015.10.21

Updated by Naohisa Iwamoto on 10月 21, 2015, 21:15 pm JST

NTTぷららとアイキャストは2015年10月21日、両社が提供する「ひかりTV」のテレビサービスに「どこでもテレビ視聴」の機能を追加し、10月22日から提供すると発表した。「どこでもテレビ視聴」機能を使うと、外出先でスマートフォンやタブレットからテレビ番組をリアルタイムで視聴できるようになる。

20151021-hikari-tv
どこでもテレビ視聴は、同機能に対応する専用アプリをスマートフォンやタブレットにインストールして利用する。これにより、自宅内だけでなくLTEなどのモバイルインターネット回線を経由して、ひかりTVで放送中の番組や録画した番組を外出先でも視聴できるよういなる。ひかりTVの利用者は、追加料金不要で同機能を利用できる。

対象となるのは、ひかりTVのうち、「お値うちプラン」「テレビおすすめプラン」「ビデオざんまいプラン」「基本放送プラン」のいずれかを契約しているユーザー。地上デジタル放送、BSデジタル放送(NHKBS1、NHKBSプレミアム)、専門チャンネル(54チャンネル)が視聴可能になる。ただし契約プランにより視聴できるチャンネルは異なる。対応するチューナーは「ST-4100」(10月22日に対応開始)、「ST-3200」「AM900」(いずれも2015年度内対応予定)。

スマートフォンやタブレットにインストールしてどこでもテレビ視聴の機能を利用できるアプリは、デジオンが提供する「DiXiM Play」が当初は唯一となる。NTTぷららの「ひかりTVどこでも」は2016年1月に対応する予定だ。

【報道発表資料】
「ひかりTV」がますます便利に!外出先でも放送中のテレビ番組がリアルタイムで視聴できる、「どこでもテレビ視聴」機能を提供開始!

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。