WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

中国 タクシー

新たな資金調達に動くユーバー - 評価額600億ドル〜の可能性も(NYTimes報道)

2015.10.26

Updated by WirelessWire News編集部 on October 26, 2015, 15:02 pm UTC

世界各国で配車サービスを展開するユーバー(Uber)が、新たに約10億ドルの資金調達を計画しているという。NYTimesが米国時間23日、情報筋の話として報じている。

NYTimesによれば、今回の資金調達に際して、ユーバーの評価額は600億〜700億ドルに達する見通し。具体的な調達額や評価額については、今後投資家との協議のなかで決定されるが、600億ドル以上という評価額は未公開のベンチャー企業としては過去最大だという。

ユーバーは、今年8月に推定510億ドルの評価額で約10億ドルの資金を調達。その後9月には、中国市場での事業拡大資金としてさらに12億ドルを調達していた。同社はこれまでにベンチマーク(Benchmark)やグーグル・ベンチャーズ(Google Ventures)、ゴールドマンサックス(Goldman Sachs)、TPGグロース(TPG Growth)など複数の大手金融機関やVCから合計80億ドル以上の資金を調達している。

ユーバーは現在、63か国300以上の都市で事業を運営しており、現在ではとくに中国やインドなどでの市場開拓に力を入れている。同社では調達した資金を、サービス拡大のための料金の割引やドライバーへの奨励金に使うとみられる。また一部は、同社が実験的に進める食品配送サービス「Uber Eats」や小売店向けの当日配送サービス「Uber Rush」、ライドシェアサービス「Uber Pool」などの取り組みにも振り向けられる可能性があるという。

【参照情報】
Uber Said to Plan Another $1 Billion in Fund-Raising - NYTimes
Uber eyeing another $1 billion in funding, according to reports - Mashable
Uber Refueling Its Warchest Yet Again, At A Valuation Of Up To $70BN - TechCrunch

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら