WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

米小売チェーン最大手のウォルマート(Wal-Mart)が、小型ドローンを使った商品配送などを行う実験の申請を米連邦航空局(FAA)に提出していたことが米国時間26日に明らかになった。小売分野で最大のライバルとなったアマゾン(Amazon)に対抗する動きとみられる。

この話を伝えたReuters記事によると、ウォルマートがドローンの飛行実験を予定しているのは、店舗周辺地域にある家庭への商品配送、オンラインで注文を入れた買い物客との店外での商品受け渡し、それに倉庫内での在庫管理などの用途で、同社では中国DJI(SZ DJI Technology)製のドローンをつかってこれらの実験を行う計画だという。

FAAでは通常、申請の受取から120日以内に実験の可否を回答しており、許可を与えた類似の前例がある場合には、すぐにも承認が下りる可能性もあるという。

ウォルマートの広報担当者はReutersに対し、「全米の70%の家庭がウォルマートの店舗から5マイル以内の距離にある」などとコメントし、アマゾンを大きく上回る拠点数という自社の強みをアピールしている。

Reutersによると、ウォルマートは、アマゾンをはじめとするオンライン小売事業者の台頭により業績の伸び悩みが続いていることに加え、最近では従業員の待遇改善に関わる人件費の上昇などから利益が減少傾向にあるという。またBloombergによると、ウォルマートはシリコンバレーの拠点に2000人以上のプログラマーやエンジニアを抱え、オンライン関連の取り組みに力を入れてきているという。

アマゾンは一昨年11月にドローンをつかった配送サービス「Prime Air」の取り組みを発表。その後、FAAの承認を待ちきれず、カナダ国内で飛行実験を開始していたことが3月末には報じられていた。

FAAは今年2月にドローンの商用利用に関する規制案を公表していたが、最終的なルールがまとまるのは来年以降とみられている。

【参照情報】
Exclusive: Wal-Mart seeks to test drones for home delivery, pickup - Reuters
Wal-Mart Joins the Race for Drone Deliveries - Bloomberg
Walmart is testing drone delivery - The Verge

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG