Xperiaに製品保証とセキュリティ対策をセット「あんしんEdition」、ソニーストアで販売

2015.10.30

Updated by Naohisa Iwamoto on 10月 30, 2015, 16:57 pm JST

ソニーマーケティングは2015年10月30日、Xperiaシリーズの端末と、製品保証サービス、セキュリティ対策サービスをセットにしたソニーストアオリジナルモデル「あんしんEdition」を10月30日に発売すると発表した。対象となるのは、タブレットの「Xperia Z4 Tablet」「Xperia Z3 Tablet Compact」とスマートフォンの「Xperia J1 Compact」の3機種だ。

あんしんEditionは、端末本体と2つのサービスをセットにしたパック商品。セットにするサービスは、端末のトラブルや故障の際に保証を受けられる「あんしん保証」と、セキュリティ対策サービス「ウイルスバスター モバイル 月額版」(以下、ウイルスバスター)。あんしん保証は月額500円、ウイルスバスターは月額300円の料金がかかるが、これらを24カ月継続利用することを条件に、購入時の販売価格から1万円のセット値引きを受けられる。

あんしん保証は、端末の落下や水没の際に5000円の負担で交換機を送付してもらえるほか、正常使用時の故障の場合は無償交換または修理代の全額負担といった保証が受けられる。ウイルスバスターは、不正アプリ対策、Web脅威対策、情報漏えい対策などの機能を備える。セット割引のあるあんしんEditionを提供することで、モバイル端末を安心して利用したいというユーザーのニーズに応えることが狙いだという。

あんしんEditionの端末本体価格は、「Xperia Z4 Tablet」が7万5800円、「Xperia Z3 Tablet Compact」が32GBで5万2500円、16GBで4万6500円。スマートフォンの「Xperia J1 Compact」が4万9800円。

【報道発表資料】
Xperiaと製品保証とセキュリティ対策がセットになったソニーストアオリジナルモデル「あんしんEdition」を発売開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。

RELATED NEWS