WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

インテルのドングル型コンピューター「Compute Stick」、米国で予約受付開始

Let's take a sneak peek at the Intel's PC-on-a-stick

2015.04.07

Updated by WirelessWire News編集部 on April 7, 2015, 13:23 pm UTC

インテル(Intel)が、先に発表していたスティック型コンピューター「Intel Conpute Stick」の予約を開始。WindowsまたはLinux OSを搭載するこのドングルは5月1日にリリースされる予定という。

「Compute Stick」は、同社が今年1月のCES(Consumer Electronics Show)で発表したスティック型端末で、テレビやモニターのHDMIポートに接続して使用するもの。同端末にはクォッドコアの「Atom」プロセッサ、2GBのRAMおよび32GBのストレージを搭載し、操作には別にBluetoothキーボードとマウスが必要となる。価格については、米オンライン小売店のニューエッグ(Newegg)で「Windows 8.1」OS搭載版が150ドル、Linux OS搭載版が110ドル。いっぽう、アマゾン(Amazon)では現時点で価格は明らかになっておらず、またLinux版が1GBのRAM、8GBのストレージとされるなどNeweggとは異なった仕様になっているという。

テレビやモニターに直接接続するタイプのコンピューターは、数年前からARMベースのプロセッサとAndroid OSを搭載したものが販売されているほか、最近では中国メーカー製のWindows搭載端末や、グーグル(Google)のChrome OSを搭載する100ドル以下の端末なども発表されているという。

201504071300
[Liliputing]

【参照情報】
Intel Compute Stick mini PC now available for pre-order - Liliputing
Intel's PC-on-a-stick dongle now available for preorder - CNET
Intel's $150 Stick That Turns a TV Into a Windows Desktop Is Now on Sale - Gizmodo

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら