WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

Blackberry

カナダ警察、ブラックベリー端末の暗号解除用「マスターキー」を保有 - 100万件のメッセージを傍受(Vice News報道)

2016.04.15

Updated by WirelessWire News編集部 on April 15, 2016, 16:00 pm UTC

カナダの警察当局にあたるRoyal Canadian Mounted Police(RCMP)が、ブラックベリー(BlackBerry)端末でやりとりされるメッセージを解読できる「マスターキー」を入手し、2010年から2012年の2年間に約100万件のメッセージを傍受・解読していた可能性が浮上している。

Vice Newと同系列のMotherboardが米国時間14日に報じたところによると、RCMPによるBlackBerry用「マスターキー」保有の事実は、モントリオールで2011年に発生した犯罪組織同士の抗争に関する裁判で、RCMPが法廷に提出した報告書から明らかになったものだという。「マスターキー」の入手先については、ブラックベリーもしくはカナダの大手携帯通信会社ロジャーズ(Rogers)の可能性が示唆されているが、具体的な出所や入手方法などは明らかにされていない。

そのいっぽうで、このマスターキーを使えばカナダ以外のBlackBerryユーザーの通信にもアクセスできることや、RCMPがこの「グローバル・マスターキー」を使った傍受を現在は停止しているものの、マスターキー自体はいまだに保有している可能性があるなどとも記している。

ブラックベリーは長年にわたって、同社のメッセージングサービス「BBM(BlackBerry Messenger)」などの安全性の高さを売り物にしてきた。またThe Vergeよると、同社は昨年秋から今年初めにかけて、BBMならびにBES(BlackBerry Enterprise Service)へのバックドア設置を要求するパキスタン政府と衝突し、一時は同市場からの撤退の可能性も示唆していた。いっぽう、2013年にはインド政府の要求に屈する形で、BBMや電子メールでのやりとりをリアルタイムで傍受することを同政府に認めていた。またロシアやサウジアラビアの政府ともインドの場合と同様の措置を講じることに合意したことが報じられていたという。

今回の報道に触れたThe Vergeの別の記事には、ブラックベリーのジョン・チェン(John Chen)現CEOが昨年、同社には各国の捜査当局に協力する用意があるとする考えをブログに記していたことに言及した上で、「問題のマスターキーが現在でもRCMPのサーバー上に残っているとすれば、それが重大な結果につながる可能性もある」などとするVice記事の一節が引用されている。

既報の通り、米国ではこのところ政府とテクノロジー企業各社との間で、スマートフォンなどの暗号化機能やバックドア設置をめぐる意見の対立がエスカレートしており、大きな注目を集めたFBIとアップル(Apple)との衝突についても、来週連邦議会で新たな公聴会開催が予定されている。それとは別に、上院の諜報委員会で委員長を務める共和党のリチャード・バー(Richard Burr)議員と同副委員長のダイアン・ファインスタイン(Dianne Feinstein)議員が中心となって、捜査当局による端末ロック解除や暗号解読への協力をテクノロジー企業に義務づける内容を盛り込んだ法案を提出する準備も進められているという。

ユーザーのプライバシー保護を重視するテクノロジー企業と、治安維持や犯罪防止を優先する政府との対立をめぐる話題が今後もしばらく続きそうだ。

【参照情報】
Exclusive: Canadian Police Obtained BlackBerry’s Global Decryption Key - Vice News
Canada Desperately Needs to Have a Public Debate About Encryption - Motherboard
Canadian police have had master key to BlackBerry's encryption since 2010 - The Verge
BlackBerry won't be leaving Pakistan after all - The Verge
Senators Propose Encryption Rules - WSJ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG