WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

台湾のエイスース(Asus)は現地時間30日、現地で開催中の「Computex」で、家庭向けロボット「Zenbo」を発表。多機能ながら599ドルという安価なロボットとして複数の媒体がこの話題を採り上げている。

Zenboは音声コマンドまたは顔部分のタッチパネルで操作できる自走型ロボットで、アマゾン(Amazon)のスマートホーム端末「Echo」のように、エアコンやテレビ、照明、スマートロックなど連携するスマートホーム機器を操作ができる。またビデオ通話、写真撮影、オンラインショッピング、レシピや動画の表示などほかにも様々な機能を提供し、たとえば家族の誰かがが倒れた際に他の家族に連絡したり、子供向けに歌やダンス、物語の読み聞かせをしたり、クイズを出題することなども可能。なお、エイスースはZenbo用のソフトウェア開発キット(SDK)を含む開発者向けプログラムも発表しており、これを通じて今後同製品の機能を拡充させたい考えだという。

家庭向けロボットでは、ソフトバンクが昨年「Pepper」を発表。同社は今月、同ロボットをグーグル(Google)のAndroidに対応させることを明らかにしていた。

【参照情報】
The Asus Zenbo is a ridiculous home robot for $599 - The Verge
ASUS' Zenbo robot walks, talks and controls your home - Engadget
Taiwan's Asus unveils 'budget' household robot - BBC

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG