LATEST NEWS

AI、IoT分野でユピテルとドコモが協業推進、第一弾は対話型AIロボットの提供

ユピテルとNTTドコモは、AI(人工知能)、IoT分野のサービス創出に向けて、協業を推進する。ドコモのAI、IoT技術を活用して、両社が共同で商品開発やサービス提供に向けた検討を行う。

2017.01.31

国立病院機構仙台西多賀病院が東北地方では初となる 最先端治療ロボットスーツ「HAL医療用」を導入

平成28年12月21日 国立病院機構仙台西多賀病院 国立病院機構仙台西多賀病院が東北地方では初となる 最先端治療ロボットスーツ「HAL医療用」を導入 筋ジストロフィーや神経難病患者等の歩行障害改善に更なる期待 国立病院機 […]

2016.12.26

[PR]シャープ株式会社 コミュニケーションロボット事業部 商品企画部課長 景井美帆氏(後編) ロボットへの心理的障壁を下げ、新しい時代を見据える

第6回目は人と対話するロボット型スマートフォン「RoBoHoN(ロボホン)」のリリースが話題のシャープ株式会社IoT通信事業本部 コミュニケーションロボット事業部 商品企画部課長 景井美帆氏に、ユニアデックス株式会社 山平哲也が、お話をうかがいました。

2016.12.26

[PR]シャープ株式会社 コミュニケーションロボット事業部 商品企画部課長 景井美帆氏(前編) 音声インターフェイスが開く新しいコミュニケーションのかたち

第6回目は人と対話するロボット型スマートフォン「RoBoHoN(ロボホン)」のリリースが話題のシャープ株式会社IoT通信事業本部 コミュニケーションロボット事業部 商品企画部課長 景井美帆氏に、ユニアデックス株式会社 山平哲也が、お話をうかがいました。

2016.12.22

[PR]ドローン映像とセンサーデータが可能にする病虫害防除と生育管理、新たな就農者を増やすIoTの取り組み

農業は「国民に対する食料の安定的供給」という重要な役割を持つ産業です。しかし今の日本では、農業をめぐりさまざまな課題が存在します。問題の根本には、日本の従来の農業は小規模で労働集約的であり、省力化や効率化が難しかったことがあります。これらの課題を解決するための手段として、IoTが期待されています。

2016.12.20

Strategy Analyticsはサービスロボットの販売が2022年までに3400万に達すると予測

2022年までの6年間で、掃除機ロボットと個人用コンパニオンロボットを含め個人向けサービスロボットの販売は280%増加し、配達や清掃ロボットなどの業務用サービスロボットは600%以上増加する。個人用ロボットでは、所有者を支援するコンパニオンロボットとエデュテイメントロボットを合わせると、2019年には清掃/家事ロボットの販売を上回ることになる

2016.12.16

誰でも簡単に動作を学習させて自動的に動かせるロボットアーム『Dobot Arm Entry model』を発売開始

サンコー株式会社は、パソコンに接続して専用ソフトを使用するだけで動作を学習させ自由に動かせるロボットアーム「Dobot Arm Entry model」を発売する。

2016.12.12

AI搭載のロボットが対話しながら行先をお勧め NTT西日本など、外国人観光客向けに実証実験を開始

大阪シティエアターミナル(OCAT)において、corevoを実装したロボット「Sota(ソータ)」とデジタルサイネージを利用して、無料Wi-Fiが利用できるアプリ「KANSAI Free Wi-Fi (Official)」のダウンロードを促す。また、

2016.11.30

[PR]ハウステンボス株式会社 代表取締役社長 澤田秀雄氏(後編) スピード感ある実地での実証実験が、運用実現への第一歩

世界初のロボットホテルとして注目を集める『変なホテル』をオープンさせた、ハウステンボス株式会社 代表取締役社長 澤田秀雄氏に、ユニアデックス株式会社 山平哲也が、お話をうかがいました。

2016.11.24

[PR]ハウステンボス株式会社 代表取締役社長 澤田秀雄氏(前編) 「1割は人間」と割り切って進化を加速する

世界初のロボットホテルとして注目を集める『変なホテル』をオープンさせた、ハウステンボス株式会社 代表取締役社長 澤田秀雄氏に、ユニアデックス株式会社 山平哲也が、お話をうかがいました。

2016.11.21

ARCHIVES