Unity Engine Real-Time Tech Demo(IZUNIY)

ゲームエンジン開発の米ユニティ、1億8100万ドルの大型資金調達

2016.07.14

Updated by WirelessWire News編集部 on 7月 14, 2016, 12:04 pm JST

人気ゲーム「Pokémon Go」の開発にも使われているゲームエンジンの開発元である米ユニティ・テクノロジー(Unity Technologies:以下、ユニティ)が新たな資金調達で1億8100万ドルを集めたことを現地時間13日に発表した。

NYTimesによれば、今回の資金調達にはリードインベスターのDJFグロウス(DJF Growth)のほか、チャイナ・インベストメント(China Investment Corporation)やフリーSファンド(FreeS Fund)、スリーブ・キャピタル(Thrive Capital)、ウェストサミット・キャピタル(WestSummit Capital)なども参加しているという。またこの資金調達に伴い、ユニティの評価額は約15億ドルとなったという。

Bloombergによると、ユニティーはゲームの映像やサウンドなどを処理するゲームエンジンを開発している。同社のゲームエンジンはとくにモバイル分野で強く、売上金額1000位以内にランクインしたモバイルゲームの約3分の1で同社のゲームエンジンが使われているという。またユニティーのゲームエンジンは、VR/AR分野のゲームやコンテンツにも使われ始めており、そのなかには大ブームとなっているARゲーム「Pokémon Go」や、サムスン(Samsung)製「Gear VR」向けのコンテンツなども含まれるという。

なおユニティのジョン・リッチティエロ(John Riccitiello)CEOはBloombergに対し、「AR/VRの市場は将来的にインターネットを飲み込むことになる」との見方を述べている。

【参照情報】
Unity Technologies, Maker of Pokémon Go Engine, Swells in Value - NYTimes
Gaming Startup Unity Raises $181 Million - Bloomberg
Unity raises $181M monster round at a reported $1.5B valuation - TechCrunch

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED NEWS

RELATED TAG