WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

5G

米政府、5Gネットワーク技術の研究に4億ドルを提供へ

2016.07.19

Updated by WirelessWire News編集部 on July 19, 2016, 11:56 am UTC

米オバマ政権は現地時間15日、5Gネットワーク関連の研究プログラム「Advanced Wireless Research Initiative(AWRI)」を発表し、この取り組みを通じて4億ドルの資金を提供する計画を明らかにした。

米国では現地時間14日に、米連邦通信委員会(FCC)が5Gネットワーク導入の準備に向けた計画を全会一致で承認し、同ネットワークに利用される周波数帯を新たに解放することを決定していた。

AWRIを主導する米国立科学財団(National Scienve Foundation、NSF)では、同プログラムの一環として、来年度から都市全体をカバーする5Gネットワークのテスト用プラットフォームを4つの都市に展開していく予定。この取り組みにはNSFが5年間で5000万ドルを投じるほか、民間企業各社も3500万ドルを提供する予定だという。また、この実験用プラットフォームを使って行う先進型無線通信技術に関する基礎研究に対して、NSFは7年間で3億5000万ドルを提供することも明らかにしている。

AWRIに資金提供予定の企業のなかには、AT&T、ベライゾン(Verizon)、T-モバイル(T-Mobile)、スプリント(Sprint)、インテル(Intel)、HTC、ジュニパー・ネットワークス(Juniper Networks)、ノキア(Nokia)、オラクル(Oracle)、クアルコム(Qualcomm)、サムスン(Samsung)などの各社が含まれている。そのほか米通信関連企業各社のつくるグループATIS(Alliance for Telecommunications Industry Solutions)やTIA(Telecommunications Industry Association)などが技術的な協力を行う予定とされている。

【参照情報】
Fact Sheet: Administration Announces an Advanced Wireless Research Initiative, Building on President’s Legacy of Forward-Leaning Broadband Policy - The White House
White House pledges $400 million for 5G research - Engadget
US government launches $400 million initiative to research 5G wireless networks - The Verge

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG