WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

アップル 医療

アップル、医療データ関連ベンチャーのグリーンプスを買収(Fast Company報道)

2016.08.23

Updated by WirelessWire News編集部 on 8月 23, 2016, 10:38 am JST

医療健康分野での事業拡大を目指すアップル(Apple)が、医療データ関連のグリーンプス(Gliimpse)というベンチャー企業を買収したという。Fast Companyが米国時間22日に報じている。

Fast Companyによれば、同買収は今年初めに行われていたもので、アップルは最近になってこれを認めたという。

グリーンプスは、1980年代にアップルでシステムエンジニアとして働いた経験もあるアニル・セシ(Anil Sethi)氏という人物が2013年に創業したベンチャー企業。同社の開発・提供する医療データ関連のプラットフォームを利用することで、ユーザーは医療データを写真の形で収集したり、パーソナライズしたり、必要に応じて共有することなどが可能。なお、同社のサービスはいまのところ米国だけで提供中で、同社は医療機関やソフトウェア開発者といった法人顧客からデータ共有用ソフトウェアなどの利用料を徴収するというビジネスモデルを採用しているという。

Fast Companyでは、グリーンプスのサービスについてガンや糖尿病など慢性疾患の患者の利用を想定したものである点に注目し、アップルが最近になって若年性1型糖尿病向けの「HealthKit」アプリを開発した第一線の小児内分泌科医を採用していたことなどとならんで、慢性疾患患者を対象とするソフトウェア分野へのアップルの関心を高さを示すものとしている。

アップルは近年、iPhone向けアプリの「HealthKit 」をリリースするなど、ヘルスケア分野の取り組みに力を入れており、最近でもたとえばフリップボード(Flipboard)共同創業者のエバン・ドール(Evan Doll)氏をヘルスケア関連の幹部にとして採用していた。また同社が健康医療データのトラッキングを目的とした新たなハードウェアを開発しているとの噂もあるという。

【参照情報】
Apple Acquires Personal Health Data Startup Gliimpse - FastCompany
Apple Acquires Personal Health Data Recording Platform 'Gliimpse' - Mac Rumors
Apple Purchases Medical Startup Gliimpse - WSJ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら