IoT

KDDI、ソラコムのコアネットワークを利用したIoT向け接続サービスを12月から提供開始

2016.10.19

Updated by Asako Itagaki on 10月 19, 2016, 14:35 pm JST

KDDIは、ソラコムと共同開発したIoT向け回線サービス「KDDI IoTコネクト Air」の提供を2016年12月以降に開始する。

KDDI IoTコネクト Airは、接続にKDDIのネットワーク回線、コアネットワークにソラコムがクラウド上に開発した「SORACOM vConnec Core」を利用し、SIM単体でサービスを提供する。SIM申し込み、発行、利用開始/停止の管理や通信速度の変更、通信の監視などを、ソラコムのサービスと同様にウェブ上のダッシュボードで行える。基本料金はSIM1枚あたり10円、データ通信は0.2円/MBからの従量制となる。

20161019-kddi-soracom

また、KDDI IoTコネクト Airによる接続で、ソラコムが提供するその他全てのサービスとも連携できる。SORACOM Airを利用した時と同様に、KDDI IoTコネクト AirからもIoTやM2M用途に適したクラウド連携や、セキュリティなどのサービスを利用可能となる。

▼SORACOMのIoTプラットフォーム全体像。SORACOM Airの代わりにKDDI IoTコネクト Airを使用しても、これらのプラットフォームの全てが利用できる。
20161019-kddi-soracom2

アクセスネットワークをMNOから借りて自社ブランドでサービスを展開するMVNOとは逆に、MNOが自社アクセスネットワークに外部のコアネットワークを接続して自社ブランドでサービスを提供するという形態は今までに例がない。IoTに最適化したネットワークサービス提供のために、コアネットワークそのものをパートナーから調達することで変化への対応を加速する決断をKDDIは下したことになる。

【報道発表資料】
IoT向け回線サービス「KDDI IoTコネクト Air」を提供開始!

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

板垣 朝子(いたがき・あさこ)

WirelessWire News編集委員。独立系SIerにてシステムコンサルティングに従事した後、1995年から情報通信分野を中心にフリーで執筆活動を行う。2010年4月から2017年9月までWirelessWire News編集長。「人と組織と社会の関係を創造的に破壊し、再構築する」ヒト・モノ・コトをつなぐために、自身のメディアOrgannova (https://organnova.jp)を立ち上げる。