WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

街 道路 自動車 イメージ

自動運転に関連した海外メディアの報道 2017年10月第三週

2017.10.20

Updated by Wataru Nakamura on 10月 20, 2017, 07:02 am JST

GM、2018年にニューヨークでの自動運転車テストを開始へ【Ars Technoca】
GMと同社傘下のクルーズオートメーションは17日、ニューヨークの公道における自動運転車テストを2018年上旬にも開始することを発表した。このテストにはGMの自動運転EV「シボレー・ボルト」が用いられ、レベル4の自動運転機能がテストされるという。

原文:Self-driving Chevy Bolts are coming to the streets of Manhattan in 2018

バイドゥ、自動運転車の量産を2019年にも開始へ【engadget】
中国自動車メーカーのBAIC(北京汽車)と提携するバイドゥ。2018年中にはBAICブランドの自動車にバイドゥの「Apollo」コネクティビティ機能や音声アシスタント「DuerOS」が搭載されるという。また、両社は2019年にはレベル3の自動運転車の量産を、2021年にはレベル4の自動運転車の量産をスタートする計画だという。

原文:Baidu plans to start mass-producing autonomous vehicles around 2019

バイドゥ、中国国内で来年にも自動運転バスのリリースを計画【Foxbusiness】
WSJの「D.Live」テックカンファレンスに登場したバイドゥのロビン・リーCEOが自社の自動運転車プロジェクトに言及。中国国内で来年にも完全自動運転バスをリリースする計画を明らかにした。

原文:Baidu Plans Fully Self-Driving Bus in China Next Year

カリフォルニア州、ドライバーなしの自動運転車テストが来年にも可能に【The Verge】
カリフォルニア州の交通当局が、ハンドルやアクセル、ミラー、そして人間のドライバーなしの自動運転車テストを認める新たなルール案をリリース。これは15日間のパブリックコメント期間を経て同州政府に提出される見込みで、2018年半ばにも施行される可能性があるという。

原文:Autonomous cars without human drivers will be allowed on California roads starting next year

過去3年での自動運転関連の投資総額は800億以上ドルに【The Hill】
米Brooking Institutionが16日にリリースした新たな調査によれば、2014年8月〜2017年7月にかけて自動運転車や自動運転技術に関する企業に対して行なわれた買収や提携など160の取引を累計すると800億ドルを超えていたという。この額は今後さらに拡大すると見られている。

原文:Driverless car investments top $80 billion

アルファベット傘下のサイドウォークラボ、カナダのトロントにハイテク地区を建設へ【Bloomberg Technology】
アルファベット傘下のスマートシティベンチャーであるサイドウォークラボは17日、トロントの再開発公社ウォーターフロント・トロントとの新プロジェクトを発表した。このプロジェクトでは、自動運転バイク、自動運転バンやロボット配達、自動運転ごみ収集など、Waymoも協力した様々なロボット交通システムを備えるデジタル地区を同市に建設するという。

原文:Alphabet to Pack its Digital City With Autonomous ‘Taxibots’

Waymo、自動運転車の「安全レポート」をリリース【Tech Crunch】
Waymoは先ごろ、同社が自動運転車の安全確保の行っている手続きや利用している技術について詳細を記した初の「安全レポート」をリリース。42ページにわたるこの文書のなかでは、Waymoの自動運転車の機能に関する基本的な説明やハードウェアやソフトウェアのテストプロセス、センサーシステムの詳細、自動運転車の安全を定義するための5つの安全カテゴリーなどが解説されている。

原文:Waymo releases its first self-driving ‘Safety Report’

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG