WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

人集め イメージ

⑦清水亮の新規事業論―人と違う体験が新しい創造を生む

2017.10.22

Updated by Ryo Shimizu on October 22, 2017, 17:45 pm UTC

大学生に進路のアドバイスをするとき、清水は冗談まじりに「海外を知るために自動車免許を取れ」と答える。アメリカ滞在中に飛行機や列車ではなく、自分が運転する自動車で移動するようになって、アメリカへの理解が深まったからだ。世界一周も、回るだけなら航空券代30万円でできる。その土地の生活を感じ取ることが重要なのだ。人と同じ体験からは、人と同じものしか創造できない。
ベンチャー社長という職業柄、清水は友人から新規事業について相談を受けることがよくあるが、しばしば、その内容を聞いても何故起業したいのかがわからないことがあるという。清水の考えでは、人を集めて新規事業を起こし成功させるには、「お金が儲かる企画」を考えるのでなく、「祭りを起こす」ことが重要である。他人がやっていない、面白いことをやり遂げそうなワクワク感がなければ人は集まらない。セカイカメラやBabyを立ち上げた井口尊仁氏のように、「とんでもないことをやりそうだ」と思わせる力を持っていることが大事なのだ。

---
株式会社UEI代表取締役社長CEO 清水 亮の語る「価値創造プロセスを革新するための手法」#7
2015年11月24日(火)19:00~21:30
株式会社UEI代表取締役社長CEO
清水 亮(しみず りょう)
http://scholar.tokyo/

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

清水 亮(しみず・りょう)

新潟県長岡市生まれ。プログラマーとして世界を放浪した末、 '17年にソニーCSLとWiL LLC.とともにギリア株式会社を設立し、「ヒトとAIの共生環境」の構築に情熱を捧げる。 '17年より東京大学先端科学技術研究センター客員研究員を兼務。著書として「教養としてのプログラミング入門(中央公論社)」「よくわかる人工知能 (KADOKAWA)」「プログラミングバカ一代(晶文社)」など。