WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

自動車 交通 イメージ

自動運転に関連した海外メディアの報道 2017年12月第四週

2017.12.25

Updated by Wataru Nakamura on December 25, 2017, 07:00 am UTC

ウーバー、違法行為を行うSSG部門に関する詳細が明らかに【The Verge】
機密情報摂取や競合企業の監視、規制当局の追及回避などを密かに行う「Strategic Services Group(SSG)」という部門の存在が先ごろリック・ジェイコブス氏という元社員によって明かされていたウーバーだが、この部門に関する詳細を記した37ページにわたる「ジェイコブズ・レター」と呼ばれる書類が公開された。同書類には、ハッキングや証拠の隠滅、政治家や規制当局の関係者の監視、なりすましなど、ウーバーの様々な違法行為についての詳細が記されていたという。

原文:Uber allegedly hacked rivals, surveilled politicians, and impersonated protestors

ボルボ、自動運転車テストの計画を縮小【The Verge】
スウェーデンで現地の一般市民も参加する大規模な自動運転車テストを2017年中に開始することを計画していたボルボが、この計画を2021年まで遅らせると同時にテストの規模を縮小するという。このなかで利用する自動運転車については、予定していたレベル4相当からレベル2相当に、数についても予定していた100台から大幅に減るという。

原文:Volvo is reportedly scaling back its ambitious self-driving car experiment

中国政府、外国企業による自動運転車向けマッピングを禁止【the Drive】
中国政府が外国企業による国内の公道のマッピングの試みを禁止しているという話をFinantial Timesが報道。この規制は中国国内の企業には適用されておらず、国防やスパイ防止を口実に定められている。

原文:China Blocks Foreign Companies from Mapping Its Roads for Self-Driving Cars

Waymo、自動運転サービスを利用する乗客の保険で保険ベンチャーのトロヴと提携【Tech Crunch】
Waymoは導入を予定している自動運転車によるライドシェアリングサービスについて、乗客向けの保険で保険ベンチャーのトロヴと協力。トロヴは乗客の遺失物やライドに関わる医療費などへの保険を提供する。保険料金はライドの料金に含まれることになるという。

原文:Waymo teams with Trov on passenger insurance for self-driving service

中国、自動運転車の公道テストを許可へ【Engadget】
北京市の交通当局が18日、中国で登録を受けた企業については、一部の公道で条件付きながら自動運転車のテストを可能にすることを発表。中国政府では昨年、新たな規制ができるまで主要幹線道路での自動運転車の交通を禁止。規制緩和が遅れたことから、バイドゥによる違法と見られる自動運転デモなども行なわれていた。

原文:China will allow self-driving car tests on public roads

ウーバー投資家、オットー買収をめぐりウーバーを提訴【Bloomberg】
アルファベットとの訴訟になっているウーバーの機密摂取問題で、ウーバー投資家のレンザ・マクエラス氏が先ごろ「オットーの買収にあたってウーバー幹部が適切なレビューをし損なった」として同社を訴えた。

原文:Uber Investor Sues Over Self-Driving Car Firm Acquisition

フォード、自動運転事業をデトロイトに移転【Reuters】
フォードは13日、同社の自動運転およびEV事業を現在のディアボーンからデトロイトに移転することを発表。この移転により新たなビジネスモデルを作り出すフォードのチームがまとまることになる。これらの事業が入るコークタウンの新施設は来年初めにも稼働を開始する。

原文:Ford to move autonomous vehicle business to Detroit

1億3500万ドルをかけたミシガン州の自動運転車テスト施設、トヨタとビステオンが利用を開始【Automotivve News】
1億3500万ドルの建設費がかけられたミシガン州アナーバーの自動運転車テスト施設「American Center for Mobility」が今週正式にオープン。約4kmの高速道路設備、200mのカーブしたトンネル、顧客用ガレージなどを含むこの施設では、トヨタとビステオンが早速テストを開始し、来週にはさらに多くの企業がテストを開始するという。

原文:Toyota, Visteon begin using new $135 million autonomous vehicle testing center in Mich.

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら