アップル イメージ

アップルの「AI研究に関するスライド」からわかるもの(QUARTZ)

2016.12.09

Updated by Hayashi Sakawa on 12月 9, 2016, 17:46 pm JST

アップルによる人工知能関連の研究内容を断片的に伝える話がQUARTZに載っていた(米国時間7日付)。今年10月にアップルのAI研究責任者に就任していたラスラン・サラクディノフ(Ruslan Salakhutdinov、カーネギーメロン大の研究者)らがプレゼンの中で使っていたというスライドに触れたもので、普段はあまり表に出てこない類の情報としてなかなか興味深い。

Inside the secret meeting where Apple revealed the state of its AI research - QUARTZ

このスライドが使われたプレゼンは、5日から10日までバルセロナ(スペイン)で開催されているNIPS(Neural Information Processing Systems、人工知能関連の集まり)カンファレンスに合わせて、アップルが現地で開いたプライベートな集まりの中であったもの。「招待者限定の昼食会」とあるので、おそらくNIPSに参加した研究者の獲得を主な狙いとしたものかもしれない。

この記事には4枚の画像が掲載されているが、その1枚目には「機械学習 概要(Machine Learning Research)」という見出しで次の6つの項目が並んでいる。

・Health & vital signs
・Volumetrice detection of LiDAR
・Prediction with structured outputs
・Image processing and colonization
・Intelligent Assistant & Language Modeling
・Activity Recognition

それぞれの項目には内容を示唆する画像も付されており、例えば5番目の「Intelligent Assistant & Language Modeling」にはSiriを起動したiPhoneのキャプチャー画面があり、6番目の「Activity Recognition」にはおそらくApple Watchを腕に巻いた人間の姿を撮影した画像があるといった具合。また2番目に「LiDAR」の文字があり、3番目の項目に付された画像が道路をドライバーの視点から撮影したものであるのは、Appleがやはり自動運転技術の開発(重点をソフトウェアに移して)を続けていることを示唆するものと考えられる。たっだし、QUARTZ記事には「昼食会に出席した2人の参加者が言うには、アップルの人間は自動車関連の事柄にはまったく触れなかった」とあるが。

次にQUARTZが着目しているのは、あるAIシステム(ニューラルネットワーク)が学習したことを別の簡易なAIシステムの教えるというテクニック。要はAIの計算処理の分散化ということになろうが、「親」にあたるAIをクラウド上で動かし、そして「子」にあたるより簡易なAIのほうをiPhoneなどの端末で動かすことで、リモートサーバと端末との間でやりとりするデータを最小限に抑えることができる。ユーザープライバシーの保護について人一倍敏感な、そのことをグーグルやフェイスブックなどとの差別化の材料として打ち出しているアップルの場合には、これが特に重要とQUARTZは指摘している。

そのほか、アップルが開発した画像認識用アルゴリズムの効率の高さに触れた一節もある。このスライドには、GPU上で動くアルゴリズムの性能を比較したふたつのグラフが並んでが、これによるとアップルの開発するアルゴリズムはGPU70基以下で秒間3000枚、それに対してGoogleのアルゴリズムはGPU約200基で秒間約1500枚とのこと(グーグルのそれについては同社の研究者が発表していた論文へのリンクがある)。

一年ほど前には「何かにつけて秘密主義などと言われるアップルと、研究成果の発表・共有を重視するAI研究者のコミュニティとは文字通り『水と油』で、アップルが優秀な研究者の獲得に苦労するのでは」などとBloombergで書かれていたアップルだが、今年のNIPS会期中にはサラクディノフが「我々(アップルの研究者)もこれからは研究の成果を外部に発表していく」などと発言していたことが一部でニュースになっていた。

QUARTZへのリークがこうした方針転換と関係しているとは言い切れないが、今後はこうした舞台裏の話を各所で目にすることが増えるのかもしれない。

【参照情報】
Inside the secret meeting where Apple revealed the state of its AI research - QUARTZ
Apple to Start Publishing AI Research to Hasten Deep Learning - Bloomberg
Artificial Intelligence Just Broke Steve Jobs’ Wall of Secrecy - WIRED
Apple’s Deep Learning Curve - Bloomberg
The iBrain is Here and It's Already Inside Your Phone - BackChannel

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

坂和 敏

オンラインニュース編集者。慶應義塾大学文学部卒。大手流通企業で社会人生活をスタート、その後複数のネット系ベンチャーの創業などに関わった後、現在はオンラインニュース編集者。関心の対象は、日本の社会と産業、テクノロジーと経済・社会の変化、メディア(コンテンツ)ビジネス全般。