WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

自動車 インフォテイメント 車載システム セキュリティ イメージ

米警察当局「自動車インフォテイメントシステムから削除されたデータの復元は容易」 ほか

Automotive Cybersecurity News October 3rd week,2018

2018.10.22

Updated by Wataru Nakamura on October 22, 2018, 14:01 pm UTC

米エネルギー省、バージニア工科大学のEV向けサイバーセキュリティ技術に補助金【EurekAlert】
米エネルギー省が、バージニア工科大学が進めるEV充電インフラのサイバーセキュリティに関する研究に300万ドルの補助金を出す。この研究では、同大学のライアン・ゲルデス助教授を中心に、自動車業界の研究者や自動車・充電器メーカー、インフラ事業者などが協力し、EV充電インフラの安全性確保のための包括的ソリューション開発を目指すという。

原文:US Department of Energy awards Virginia Tech an electric vehicle cybersecurity grant

マーティン・コイン氏、自動車サイバーセキュリティ向けブロックチェーンの特許を申請【Digital Journal】
サイバー犯罪調査を専門とするディジットポル(Digitpol)のマーティン・コインCEOが、ブロックチェーン上でのオペレーションが可能な自動車向けサイバーセキュリティソリューションに関する新たな特許を申請。この特許はオンラインでOEMやパートナー企業と接続するドイツ車向けに考案されたソリューションを含むもので、同ソリューションは2018年11月に披露される見込み。

原文:Martin Coyne Files Blockchain Patent for Automotive Cyber Security

米警察当局「自動車インフォテイメントシステムから削除されたデータの復元は容易」【Forbes】
米警察当局やサイバーセキュリティ研究者は、ほとんどの自動車のインフォテイメントシステムにおいて、削除されたデータを復元するのは容易としている。サイバーセキュリティ研究者のクレイグ・スミス氏によれば、このようなインフォテイメントシステムでは、オーナーがデータ削除を行う際にデータを上書きするのではなく、比較的容易に発見可能な別の領域に移動するに過ぎないためだ。

原文:Cops Can Dig Up 'Deleted' Location Data From Car Entertainment Systems

SafeRide、新バイスプレジデントを発表- 北米事業を拡大【CISION】
マルチレイヤーの異常検知・脅威防御ソリューションを開発する自動車セキュリティ企業のセーフライド・テクノロジーズ(SafeRide Technologies)は10月11日、プロダクマネジメントおよびマーケティング担当バイスプレジデントにジル・レイター氏の就任を発表。レイター氏は、自動車部品大手のアプティブ(旧デルファイ)で自動運転およびクラウドコンピューティングサービス関連のプロダクトマネジメント責任者を務めていた人物で、セーフライドでは北米事業のゼネラルマネージャーも兼任する。

原文:SafeRide Technologies Names New Executive, Expanding Activity in North America

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら