WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

AI テレビ イメージ

中国新華社、AIニュースキャスターを披露 ほか

AI News November 3rd week,2018

2018.11.21

Updated by Wataru Nakamura on November 21, 2018, 07:00 am JST

中国新華社、AIニュースキャスターを披露【BBC】
中国の国営通信社である新華社通信は先ごろ、中国検索エンジン大手のSogou(捜狗)と共同開発したバーチャル・ニュースキャスターを披露。英語版・中国語版の2人の「AIキャスター」は、実在するキャスターの顔や声をベースに、AIによって音声や唇の動き、表情などを合成したもの。新華社のソーシャルメディアチャンネルやウェブサイトなどで常時活用でき、番組制作コスト削減に役立つという。

原文:China's Xinhua agency unveils AI news presenter

ソフトバンクのAI特化型ファンドがEnginner.aiに投資 - 海外企業では初【Business Insider】
カスタムソフトウェアの開発をサポートする米エンジニア・ドットAI(Engineer.AI)は先ごろ、シリーズAラウンドで2950万ドルを調達。今回の資金調達は調達額の大きさに加え、ソフトバンク傘下のAI特化型ファンドであるディープコア(Deepcore)ファンドにとって初の海外企業への投資となったことでも注目を集めている。

原文:SoftBank has a special fund focused on AI that's separate from the Vision Fund, and it just backed its first startup outside Japan

ウォルマート、自社店舗にAIラボを開設【Tech Cruuch】
米小売大手のウォルマートは先ごろ、ニューヨーク郊外のレヴィットタウンにある支店にAIラボ「Intelligent Retail Lab」を開設することを発表。このラボでは、AIによる在庫管理や店内でのショッピングカートの偏りの把握など、従業員や顧客に役立つ様々な技術のテストを行う。

原文:Walmart is building an AI lab inside one of its store

農業テックベンチャーのTaranis、シリーズBラウンドで2000万ドルを調達【Tech Cruunch】
ドローンや有人飛行機と深層学習を組み合わせて農産物の問題発見に活用するイスラエルのタラニス(Taranis)は11月6日、シリーズBラウンドで2000万ドルを調達したことを発表。2015年にテルアビブで創業された同社の技術は、すでにアルゼンチンやブラジル、ロシア、ウクライナ、米国などで活用されており、今回の資金調達後はオーストラリアなどさらに多くの国への展開を目指す。

原文:Precision farming startup Taranis gets $20M Series B for its crop-monitoring tech

中国政府、AI兵器開発に若き頭脳を活用する新プログラムを開始【Business Insider】
中国政府はAI兵器開発を目指す新たなプログラムに18歳以下の高校生31人を選出。国内トップの兵器研究機関である北京理工大学(BIT)で提供される同プログラムは、5000人以上の候補者から選ばれたもっとも優秀な高校生たちが4年間にわたってAI兵器開発のための教育を受ける。

原文:China is recruiting its brightest high schoolers to build AI bots for the military

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら