WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

米国 国旗 大統領 イメージ

米トランプ大統領、AI開発促進に大統領令 ほか

AI News February 3rd week,2019

2019.02.19

Updated by Wataru Nakamura on February 19, 2019, 14:13 pm JST

米トランプ大統領、AI開発促進に大統領令【NYTimes】
米国のトランプ大統領は現地時間2月11日、AIの開発や規制を促進する大統領令に署名。この大統領令は、AI分野の労働者の教育のほか、クラウドコンピューティングサービスやAIシステム開発に必要なデータへのアクセス改善、諸外国との協力などの促進を目指すもの。ただし、AI研究開発に投じる政府資金については明示しておらず、具体的な政策についても示されていないという。

原文:Trump Signs Executive Order Promoting Artificial Intelligence

中国のAIスタートアップ、画期的な子どもの病気診断技術を発表【Computer Weekly】
中国AIスタートアップの依図ヘルスケア(Yitu Heallthcare)は先ごろ、様々な子どもの疾患を通常の医師と変わらない精度で診断できるAIシステムの開発に成功したことを医学誌「Nature Medicine」のなかで発表。自然言語処理(NLP)を活用したこのシステムは、急性ぜんそくで97%、細菌性髄膜炎や水痘で93%、インフルエンザで94%などの診断精度を実現したという。

原文:Chinese AI startup claims breakthrough in pediatric diagnosis

革新的なAIフェイクテキストジェネレータ、悪用の懸念から公開を差し控え【The Guardian】
AIを研究する非営利団体のOpenAIは先ごろ、同団体が開発した新たなAIモデル「GPT2」について、悪用の恐れから完全な研究論文のリリースを差し控えることを発表。「GPT2」は、AIを活用してニュースやフィクション作品を生成できるテキストジェネレータで、そのアウトプットの品質や多様な用途などから、フェイクニュースなどへの悪用のリスクが懸念されたという。

原文:New AI fake text generator may be too dangerous to release, say creators

NASAやテスラが活用するスウェーデンAIスタートアップのPeltarion、新たに2000万ドルを調達【CITY A.M.】
スウェーデンAIスタートアップのペルタリオン(Pelatrion)は、シリーズAラウンドで2000万ドルの調達を発表。ストックホルムに本拠地を置くペルタリオンは、高度なAIの専門知識を持たない開発者にもAI開発を可能にするプラットフォームを提供しており、NASAやテスラ、GEなど300社以上の政府機関や企業が顧客に名を連ねている。

原文:Peltarion, the AI startup used by Nasa, Ocado and Tesla, raises $20m

フェイスブック、ショッピング関連AIベンチャーのGrokStyleを買収【CNET】
フェイスブックは米国時間2月8日、AIを活用して家具やインテリア雑貨などを検索できる技術を提供するグロックスタイル(GrokStyle)の買収を発表。同社の技術は、撮影した家具の写真をもとに同様の商品を検索できるもので、家具メーカーのIKEAが自社アプリに活用している。

原文:Facebook acquires AI startup that helps you shop

2018年のAI関連のVC投資額が過去最高を更新(PwC調査)【Forbes】
PwC(プライスウォーターハウスクーパース)による最新レポート「PwC MoneyTree Report」によれば、米国のAI関連スタートアップが2018年に調達した資金の総額は前年比72%増の93億3000万ドルで過去最高を記録したという。ただし、2013年〜2017年まで4年連続で増加していたディール数については、2017年の533件から2018年は466件に減少している。

原文:Venture Capital Funding For Artificial Intelligence Startups Hit Record High In 2018

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら