WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

統計 認識 AI イメージ

香港デモ、参加者数の推計にAIを活用 ほか

AI News July 2nd week,2019

2019.07.11

Updated by Wataru Nakamura on July 11, 2019, 07:00 am JST

香港デモ、参加者数の推計にAIを活用【New York Times 7/3】
香港大学のポール・イップ教授らが現地時間7月1日、香港返還記念日のデモの参加者推計にAIを活用。テキサス州立大学のエドウィン・チョウ教授、現地ソフトウェア企業のC&R Wise AIと協力開発したAIシステムと人力での集計を組み合わせた新たな方法では、実際より多くなりがちな主催者発表や少なくなりがちな当局発表より正確な参加者数の推計が可能とされている。

原文:How A.I. Helped Improve Crowd Counting in Hong Kong Protests

AI関連求人の成長が鈍化(Indeed調査)【Venture Beat 6/28】
過去数年でAI関連求人の成長が鈍化しているという調査結果を求人検索エンジンのIndeedが明かしている。この調査によれば、2018年5月〜2019年5月までのIndeed上でのAI関連求人は29.1%増加したものの、これは2016年5月〜2017年5月までの136.2%、2017年5月〜2018年5月までの57.9%に比べて低下したという。一方、求職者によるAI関連求人の検索数は横ばいになりつつあり、2017年5月〜2018年5月は31.9%増加したものの、2018年5月〜2019年5月では14.5%減となっている。

原文:Indeed: AI job-posting rate slows and interest dips

バイドゥとファーウェイ、AIとチップ分野で提携【新華網 7/3】
中国テック企業大手のバイドゥ(Baidu)とファーウェイ(Huawei)は現地時間7月3日、AIおよびチップ関連技術での提携を発表。バイドゥの深層学習プラットフォーム「PaddlePaddle」とファーウェイのモバイルチップ「Kirin」を連携させ、関連製品のAI機能強化に役立てるという。

原文:Baidu, Huawei partner over AI, chips

AIが開発したインフルエンザワクチン、まもなく米国での臨床試験がスタートへ【Cnet 7/3】
オーストラリア南部のフリンダース大学の研究チームが、AIによって効果的なインフルエンザワクチンを開発する手法を考案。ニコライ・ペトロフスキー教授が率いる研究チームが「Sam」というプログラムによって開発したこのワクチンは、まもなく米国での臨床試験が開始されるという。

原文:'Turbocharged,' AI-created flu vaccine to start clinical trials soon

AIベースの中小企業向け融資プラットフォームのKabbage、新たに2億ドルの大型調達【Tech Crunch 7/2】
ソフトバンクなどが支援するAIベースの中小企業向け融資プラットフォームを提供するKabbageは先ごろ、新たに2億ドルの資金を調達。オンライン上の様々なデータを与信審査に活用する同社は、これまでのローン貸し出し額が70億ドルに達しており、顧客企業数は18万5000社に上る。

原文:Kabbage secures $200M to fuel its AI-based loans platform for small businesses

フェイスブックで大規模障害、AIがユーザーの写真に付けたタグが丸見えに【The Verge 7/3】
フェイスブックで先ごろ発生した障害により、フェイスブックのAIがユーザーの写真に付けていたタグが一時的に表示される状態になっていたという。このタグは写真に写る人物やモノ、風景、その状況などを描写するもので、フェイスブックは2016年4月から機械学習による画像のタグ付けを行っていたものの、多くのユーザーは驚きをもって受け止めている。

原文:Facebook’s image outage reveals how the company’s AI tags your photos

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら