WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ハンバーガー 肉 健康 イメージ

マクドナルド、カナダでBeyond Meat製代替肉バーガーのトライアルを拡大 ほか

Food technology News January 3rd week,2020

2020.01.23

Updated by Wataru Nakamura on January 23, 2020, 07:00 am JST

植物由来チキンのDaring Foods、米国市場に参入へ【The Spoon 12/18】
スコットランドのフードテックスタートアップで植物由来の鶏肉を生産するダーリン・フーズ(Daring Foods)は米国時間2019年12月17日、米国市場参入で英食品大手のラステリ・フーズ・グループ(Rastelli Foods Group)との提携を発表。また、ラステリは同社に1000万ドルを投資する。2016年に創業されたダーリン・フーズは、大豆、水、ひまわり油、塩、天然香料のみを使用した一口サイズの鶏肉代替品を生産している。

原文:Daring Foods Brings ‘Plant-based Chicken 2.0’ to U.S., Gets $10M Investment

マクドナルド、カナダでBeyond Meat製代替肉バーガーのトライアルを拡大【Reuters 1/8】
マクドナルドは米国時間1月8日、同社がカナダで進めるビヨンド・ミート(Beyond Meat)社製の植物由来代替肉を使ったビーガンバーガーのトライアルを拡大することを発表。このトライアルでは、「P.L.T. バーガー」という代替肉バーガーが、オンタリオ州南部の28店舗で12週間にわたって販売されることになっていたが、1月14日からさらに3週間は販売店数が52店舗に拡大する。

原文:McDonald's expands Beyond Meat plant-based burger trials in Canada

Impossible Foods、植物由来の豚ひき肉を発表【Tech Crunch 1/8】
植物由来の代替肉を開発・販売するインポッシブル・フーズ(Impossible Foods)は先ごろ、ラスベガスで開催された「CES2020」で、植物由来の豚ひき肉を発表。ソーセージなどの加工食品や様々な料理に利用できるこの新製品はまず、米国の一部のバーガーキング向けに供給されるという。

原文:Impossible adds ‘ground pork’ and ‘sausages’ to its lineup of plant-based foods

垂直農法スタートアップのPlenty、スーパーマーケットチェーンのSafewayおよびWhole Foodsで野菜を発売【San Francisco Chronicle 1/9】
サンフランシスコ発の垂直農法スタートアップであるプレンティ(Plenty)は先ごろ、自社で生産した野菜を大手スーパーマーケットチェーンのセイフウェイ(Safeway)およびホールフーズ(Whole Foods)の一部店舗で発売。昨年大規模な垂直農業施設をオープンしていたプレンティはこれまで、一部のオンライン食料品店でのみ野菜を販売していた。

原文:Plenty’s vertically farmed produce hits Safeway, Whole Foods

ますます加熱する乳製品代替品市場、新たにCalifia Farmsが2億2500万ドルを調達【Tech Crunch 1/16】
オーツ麦やアーモンドミルクを使った様々な乳製品代替品を生産する米カリフィア・ファームズ(Califia Farms)は先ごろ、新たに2億2500万ドルの資金を調達。乳製品代替品市場では、昨年12月にパーフェクト・デイ・フーズ(Perfect Day Foods)が1億1000万ドルを調達していたほか、リップル・フーズ(Ripple Foods)やオートリー(Oatly)などのスタートアップも資金調達に成功していた。

原文:Plant-based milk substitute market gets frothy with $225 million for Califia Farms

Keurig、カプセル式のカクテルメーカー「Drinkworks」を発売【Yahoo Lifestyle 1/10】
カプセル式コーヒーメーカーを開発・販売するキューリグ(Keurig)は先ごろ、ラスベガスで開催された「CES2020」で、自宅で様々なカクテルを簡単に作れるカプセル式カクテルメーカー「Drinkworks Home Bar」を発表。このマシンはカクテルごとのカプセルと水、CO2カートリッジを投入することで、最適な温度と混ざり具合のカクテルを簡単に作ることができるもので、すでに米国のAmazonで300ドル(約3万3000円)で発売されている。

原文:Never go to the bar again with Keurig's Drinkworks home cocktail and beer maker — just add alcohol pods!

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら