WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

サイファーセキュリティ

【ジャパンセキュリティサミット2020】ニューノーマル時代に求められる個人データ管理プラットフォームとモバイルデバイスとは― サイファーセキュリティ―

2020.09.29

Updated by on September 29, 2020, 13:38 pm JST

ニューノーマル時代に対応した新しい働き方を検討している企業や個人、安全な健康管理サービスの提供を検討している自治体や民間のサービス事業者、病院などで、役立つソリューションとはどのようなものか。

新型コロナウイルス感染症拡大がもたらした影響は、プライベートからビジネスまで「ニューノーマル」への変革を求めるようになった。いつでもどこでも仕事ができるテレワークの普及により私たちの仕事の仕方が変化しただけでなく、在宅勤務が増えたことから体調への不安や体調管理の大切さを改めて感じている人も多いだろう。

プライベートの側面では、体調管理の一環として自分の生活様式をライフログとして収集し管理するというニーズが登場している。健康に不安がある場合は、収集したデータを自分の意志で、かかりつけの医師や栄養士、保健師などに限定的に共有し、アドバイスを求める使い方も広がるだろう。このとき、生活や健康に関わる情報(パーソナルデータ)は究極の個人情報であるため、最も高いレベルでセキュリティを担保する必要がある。情報セキュリティ関連事業を手掛けるサイファーセキュリティでは、パーソナルデータの申請性の担保やデータ制御を行う「miParu PDS(パーソナルデータストレージ)サービス・プラットフォーム」(提供元:ミルウス)により、こうした課題の解決を支援する。

また、ニューノーマル時代のビジネスでは、場所や時間を問わずにネットワークやクラウドにアクセスしてジュオ法を入手する必要がこれまで以上に高まる。モバイルデバイスとしては、スマートフォンの活用が進む一方で、キーボードがなく小さな画面のスマートフォンではビジネス利用のモバイルデバイスとして力不足であることも否定できない。サイファーセキュリティは、高性能スマートフォンをあたかもパソコンのように快適に使えるようにするデバイスの「mirabook」(日本総代理店:HTL)を提供する。「mirabook」は、ノートパソコンと同様の形状を持つデバイスで、スマートフォンにつなぐだけで大画面とキーボードを使ってスマートフォンアプリを利用できる。データはデバイスに保管されないので、セキュリティの確保にもつながる。

セキュリティ関連のオンラインイベント「ジャパンセキュリティサミット2020」では、サイファーセキュリティが無料オンラインセミナーに登壇。miParu PDSサービス・プラットフォームとmirabookのソリューション紹介を通じて、ニューノーマル時代に対応した新しい働き方を検討している企業や個人、安全な健康管理サービスの提供を検討している自治体や民間のサービス事業者、病院などに役立つ情報を提供する。

参加申込はこちら(無料)

講演詳細<参加費無料>

講演タイトル:『ニューノーマル時代に適合した新たなモバイルデバイスと安全なパーソナルデータ管理サービスを提供』
講演団体:株式会社サイファーセキュリティ
登壇者:
株式会社サイファーセキュリティ 吉光久仁彦(よしみつ くにひこ)氏(写真中)
HTL株式会社 吉川良一(よしかわ りょういち)氏(写真右)
株式会社ミルウス 南重信(みなみ しげのぶ)氏(写真左)

日 程:2020年 10月1日(木曜日)14:00~14:30
会 場:Teamsライブを利用したオンラインイベントです。peatixでお申し込みの方に事前に招待メールをお送りします。
参加費用:無料
お申込み:こちらよりお申込みください
お申し込みは当日10月1日の14:00までとさせていただきます
主 催:ジャパンセキュリティサミット実行委員会

参加申込はこちら(無料)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら