WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

法律家 デジタルツール 法律 イメージ

コロナ危機でデジタルツールの提供に注目する法律事務所(他2本)

DX News October 3rd week,2020

2020.10.12

Updated by Wataru Nakamura on October 12, 2020, 07:00 am JST

コロナ危機でデジタルツールの提供に注目する法律事務所【Financial Times 10/2】
新型コロナウイルスのパンデミックは、様々な専門領域でデジタルサービス提供が進むきっかけとなったが、この影響は法律業界においても無視できないものとなっている。たとえば、国際的な法律事務所ネットワークのBCLP(Bryan Cave Leighton Paisner)発のベンチャー企業であるBCLP Cubedでは、自然言語処理やAI技術を活用した独自プラットフォームを文書の読み取りやまとめに利用し、企業が日々直面する大量の法務のサポートしている。また、保険法律事務所のKennedys傘下のKennedys IQは「Virtual Defence Laywer」と呼ばれるオンライン訴訟システムなどのツールをサブスクリプションモデルで提供し、顧客企業の法務コスト削減に貢献している。

原文:Crisis puts law firm focus on delivering digital tools

空の旅への信頼回復を目指す米テックスタートアップ【Fortune 10/7】
ニューヨークの非営利テック企業であるCommons Projectは、新型コロナウイルスの検査結果やワクチン接種に関する世界共通の電子証明プラットフォーム「CommonPass」を立ち上げ、コロナ時代の安全な空の旅を実現しようとしている。Common Projectと世界経済フォーラム(World Economic Forum)の協力で進められるこの取り組みは、各国政府が公認した医療機関・研究所での検査結果(将来的にはワクチン接種記録)を旅行者が専用アプリにアップロードし、この結果をQRコードに変換したものを出入国時などにチェックする仕組みだという。「CommonPass」はすでにユナイテッド・エアラインやキャセイ・パシフィック航空のロンドンやニューヨーク、シンガポール、香港を結ぶ便でトライアルが開始され、今後数カ月でさらに15カ国で導入される見込みだ。

原文:The tech startup trying to restore our faith in COVID-free air travel

ウクライナ政府、デジタル・トランスフォーメーションでマイクロソフトと協力【Telecompaper 10/6】
ウクライナのデジタル・トランスフォーメーション省とマイクロソフト・ウクライナは先ごろ、マイクロソフトの「Azure」クラウドプラットフォームを活用したデジタル・モダナイゼーション/トランスフォーメーションでの相互協力に関するMOU(覚書)を締結。両者は政府機関や国営企業のイノベーションやコスト削減、データセキュリティ戦略の実施、新たな職場環境づくりなどを可能にするための様々な取り組みを進めていく予定だという。

原文:Ukrainian govt works with Microsoft on digital transformation

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら