WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

大学教授

  • ⑧図化考察の参考書

    2017.04.27

    図化考察が出来るようになるためには、その正しい方法を学ぶことが大事である。その練習に役立つ書籍を紹介する。

  • ⑦ダブルバブルマップを使った思考法

    2017.04.04

    バブルマップとは、全体とその部分を一度に図示する方法であるが、それを2つ並べることで比較に用いることが出来る。これがダブルバブルマップである。今回はこのダブルバブルマップを使って、高校と大学の違いは何か、比較をしてみた。

  • ③図化考察の基本パターン ―新規事業開発のために

    2017.01.24

    多くの人は、何かを説明するときにその内容を文章として詳細に記述しようとするが、これではその全体像がつかみにくい。情報伝達では視覚的なイメージが重要であり、内容の構造を図化することが全体の素早い理解に役に立つ。

  • ②価値創造の方法-remix・ルールを破る

    2017.01.18

    例えば自転車は、それを構成する部品がバラバラの状態では全く機能を果たさず、正しい組み合わせ方によってはじめて自転車として使うことができる。つまり物事の価値は要素の組み合わせ方によって生まれる。

  • ①デザイン情報学-部分と全体の関係を可視化する

    2016.10.17

    デザインとは、既存のものの違った側面に着目し、ものとものの組み合わせ方を変えることで新しい価値を生み出していく行為である。一方の情報学とは、ものがどのように出来ているのか、細かく分析していく分野である。

  • 図化とは引き出しのラベルづくりである

    2015.08.03

    モノゴトを図にして考えることには三つの目的があります。自分の考えを整理するため、他の人に分かりやすく説明するため、そしてみんなで考えるため、です。