WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

楽天ブックス、iPad発売に合わせ雑誌を読める「チラよみ」アプリを提供

2010.05.31

Updated by WirelessWire News編集部 on May 31, 2010, 10:10 am JST

「チラよみ」アプリ
201005311010-1.jpg

楽天は5月27日、同社が運営するオンライン書店「楽天ブックス」で、iPad向けのアプリを提供することを発表した。雑誌の一部を無料で読める「チラよみ」と呼ぶアプリで、5月28日から提供する。電子雑誌コンテンツを読むだけでなく、紙媒体としての雑誌の購入や、さらに電子雑誌コンテンツに掲載している商品を楽天市場で購入できる機能も備える。

閲覧サービスの提供は、徳間書店や幻冬舎、コンデナスト・ジャパンなど18社の36誌と協力して行う。このうちの7誌では電子雑誌コンテンツ内の商品にタッチするだけで楽天市場の商品検索ページに移り、その場で商品が購入できる。サービスの提供に当たり、電子雑誌などを手がけるヤッパのソリューションを活用したという。

電子雑誌コンテンツを提供するのは、徳間書店、つり人社、ブティック社、幻冬舎、朝日新聞出版、日本スポーツ企画出版社、モーターマガジン社、コンデナスト・ジャパン、スターツ出版、イリオス、PHP研究所、薯T出版社、京阪神エルマガジン社、NHK出版、ネコ・パブリッシング、ダイヤモンド社、交通タイムス社、シー・エム・エスの17社。

楽天では、iPadを端末としてサービスを提供することで、紙媒体としての雑誌の拡販につなげるほか、電子コンテンツとeコマースの連携を加速させたい意向である。

【報道発表資料】
楽天ブックス、iPad限定の雑誌無料閲覧サービス「チラよみ」を開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら