WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

iPhone 4、ビデオ通話や高解像度ディスプレイを載せて6月24日発売(追記あり)

2010.06.08

Updated by WirelessWire News編集部 on June 8, 2010, 10:30 am JST

▼iPhone 4
201006081030-1.jpg

米アップルは現地時間の6月7日、iPhoneの最新機種となるiPhone 4を発表した。日米英独仏の5カ国で6月24日から販売を開始する。9.3mmの薄型ボディーに、iPhone 4は新機能を満載している。

特徴的な機能は「FaceTime」「Retinaディスプレイ」「マルチタスキング」「HDビデオ撮影&編集」「5メガピクセルカメラ」などが代表的。FaceTimeはいわゆるテレビ電話のように相手の画像を見ながら通話ができる。Wi-Fi環境があればどこでもFaceTimeによる新しいコミュニケーションを体験できる。Retinaディスプレイは3.5インチのサイズはこれまでと変わらないものの、640×960ドットと高解像度化した。従来の320×480ドットの4倍のドットで画像を表現するため、映像や文字の細かい部分までくっきりと再現できる。

「マルチタスキング」では、複数のアプリケーションを同時に利用できる。アップルによると、マルチタスキングの利用によりパフォーマンスにもバッテリー駆動にも影響はないとのことだ。iPhone 4では、720pのHD品質のビデオ撮影が可能で、さらに新しいムービーアプリケーションを使うことでその場で編集もできるという。カメラは500万画素にスペックアップし、LEDフラッシュも採用して暗所撮影にも対応した。FaceTimeにも使うフロントカメラを使えば、自分撮りも容易になる。

iPhone 4はアップルのオンラインストアで6月15日から予約を受け付ける。国内での通信事業者や価格は発表されていない。米国での価格は、16GBモデルが199ドル、32GBモデルが299ドルとなる。

(6/8 12:38追記)
ソフトバンクモバイルは、iPhone 4について、6月15日(火)より予約の受付を開始、6月24日(木)より日本で発売することを発表した。

【報道発表資料】
Apple Presents iPhone 4
「iPhone 4」について | ソフトバンクモバイル株式会社
【参考サイト】
アップル -iPhone(アップル日本法人)
【関連記事】
アップル、iPhone 4を発表 - 既存iPhoneユーザーへの買い換え促進策も

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら