WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ウィルコム広報、「だれとでも定額」正式サービスについてコメント

2010.07.13

Updated by WirelessWire News編集部 on July 13, 2010, 10:20 am JST

WILLCOM
201007131020-1.jpg

7月10日夜、ウィルコムが現在一部ユーザーを対象にテストサービス中の「だれとでも定額」が8月から正式サービスとして提供されるというニュースが広がった。

この件については、GIGAZINEの6月25日付の記事で「販売店のコメント」として紹介され、話題となっていた。ウィルコム公式サイト内にも同様の文書が掲載されているページがあることが判明し、ブログやTwitterなどのソーシャルメディアで一気に広まったようだ。

公式サイトの該当ページは数時間後に削除されているが、この件についてウィルコム広報は、「詳細につきましては、コメントを差し控えます」としている。また、このページを紹介したブログの該当記事には、7月13日現在、200件以上のコメントがついており、本サービスに対するユーザーの関心の高さがうかがえる。

「だれとでも定額」は、月額980円で「他社携帯・一般加入電話への10分以内の通話が月1000回まで無料」となるオプション。4月からウィルコム沖縄が県内在住の個人を対象にサービスを開始しており、ウィルコムも一部ユーザーを対象にした同等サービスのテストマーケティングを実施している。

なお、今後の予定については、「現在、"だれとでも定額"に関しては更生計画案の策定の中で実施時期等を検討しています」(同社広報)とのこと。時期はともかく正式サービス開始の方向で検討中であることは間違いないようだ。

ちなみに、電気通信事業者協会(TCA)の事業者別契約数によると、既にサービスを開始しているウィルコム沖縄の5月末時点での契約数は、前月末の38000件から40500件と2500件の純増(対前月比6.6%増)となった。この結果を受け、ウィルコム沖縄では、5月31日までとしていた同サービスの受付期間延長を決定している。

※7/13 14:35 ウィルコムの広報担当部門は「広報部」ではなく「社長室広報担当」でした。見出しおよび本文中の表記を修正いたしました。

【参照情報】
「だれとでも定額」正式サービス8月1日開始が確定?→誤報・・? - WILLCOM NEWS ウィルコム関連ニュース情報サイト
相手が誰でも通話が無料に、ウィルコムが「だれとでも定額」を全国で開始予定 - GIGAZINE
ウィルコム沖縄、国内通話定額のオプション「だれとでも定額」 - ケータイ Watch
ウィルコム、国内通話定額サービスのテストマーケティングを開始 - WirelessWire News
事業者別契約数(2010年05月末現在) - 社団法人 電気通信事業者協会(TCA)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら