WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

グーグル、YouTubeで有料動画配信を計画 - ここでもアップルと衝突か

2010.08.30

Updated by WirelessWire News編集部 on August 30, 2010, 08:51 am JST

グーグル(Google)が、同社の動画共有サイト「YouTube」を通じた有料映画配信サービスの開始に向けて、主要な米映画会社各社と交渉を進めている。映画やテレビ番組のデジタル配信分野においても、同社とアップル(Apple)との競争が過熱しそうだ。

Financial Timesが29日付(現地時間)で伝えたところによると、グーグルはこのサービスを今年中にまず米国で開始し、その後他の国でも順次展開したい考えだという。同社の計画では、新作映画の視聴料は1本あたり約5ドルで、DVDやiTunesで解禁されるのと同じタイミングで、YouTubeでのストリーミング視聴が可能になる。

グーグルはここ数ヶ月間、ハリウッドの有力スタジオと交渉してきたが、複数の関係者の話によると、ここ数週間でこの交渉が大きく進んでいるという。

主要な映画配給会社は、売り上げが落ち込むDVDに代わる収入源を探しており、数百万〜数千万人のユーザーを持つYouTubeは魅力的な存在。一方、YouTubeのさらなる収益化の道を探っているグーグルにとっても、有料の動画配信は大きな可能性を持つ。

なお、YouTubeでは今年1月から映画レンタルサービスのベータ版をテストしてきているという。

動画のオンライン配信分野では、アップルが今週iTunes経由のストリーミング・レンタルサービスを発表するとみられている。また、もともとDVDレンタルサービスとして始まったネットフリックス(Netflix)でも、映画のストリーミング配信用にデジタル著作権の確保を積極的に進めるなど、競争が過熱しており、さらにグーグルがこの分野に本格参入すれば、リビングルームへの進出をめぐる競争がさらに激化すると見込まれる。

【参照情報】
Google plans pay-per-view films - Financial Times
アップル、ストリーミング動画配信を提供か - 主要テレビ局と交渉

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら