WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

NTTドコモ、スマートフォンでiモードメールができる「spモード」を9月1日開始

2010.08.30

Updated by WirelessWire News編集部 on August 30, 2010, 10:10 am JST

画面イメージ
201008301010-1.jpg

NTTドコモは2010年8月27日、スマートフォン向けのISPサービス「spモード」を9月1日に開始すると発表した。スマートフォンからインターネット接続するサービスに加え、iモードと同じ「〜@docomo.ne.jp」のメールアドレスを使ったメールサービスを利用できる。

spモードは、7月13日にNTTドコモが開発の発表を行っていた(関連記事:スマートフォンで「@docomo.ne.jp」のメールアドレスが使える「spモード」を、NTTドコモが開発)。9月提供とアナウンスしていたが、9月初頭から利用できるようになった。提供開始は9月1日の午前9時の予定である。

サービスは、基本サービスとオプションサービスに分かれる。基本サービスでは、「インターネット接続」、iモードと同じアドレスを使える「メールサービス」、料金決済とまとめてコンテンツ代金を支払える「コンテンツ決済サービス」を提供する。基本サービスの利用料は月額315円。オプションサービスには、「メールウイルスチェック」「アクセス制限サービス」があり、いずれも無料。

対応機種は「Xperia SO-01B」「LYNX SH-10B」「dynapocket T-01B」「T-01A」「SC-01B」の5機種。利用には全国のドコモショップや量販店、一般販売店などでの申し込みが必要となる。

spモードメールアプリダウンロード方法
201008301010-2.jpg

【報道発表資料】
スマートフォン向けISP「spモード」の提供を開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら