WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

UQの無線LANオプション、地下街に利用エリアを拡大

2010.09.27

Updated by WirelessWire News編集部 on September 27, 2010, 10:10 am JST

UQコミュニケーションズは2010年9月24日、モバイルWiMAXサービス「UQ WiMAX」のオプションサービスとして提供する公衆無線LANサービス「UQ Wi-Fi」の、エリア拡大を発表した。全国8カ所の地下街をサービスエリアに加え、顧客の利便性を高める。サービス開始は11月1日から。

UQ Wi-Fiに新たにエリアとして加わるのは、北海道の「さっぽろ地下街」、東京都の「京王モール」、愛知県の「セントラルパーク地下街」「名古屋地下街サンロード」、京都府の「京都駅前地下街ポルタ」、大阪府の「クリスタ長堀」「ディアモール大阪」、広島県の「シャレオ」。サービスエリアをすべてモバイルWiMAXで完結させるのではなく、Wi-Fiを併用して補完することでサービスエリアの充実を図る。

UQ Wi-Fiは、UQ WiMAXに契約しているユーザーならば、登録料や月額利用料などがかからずに使える公衆無線LANサービス。今回、提供を開始する8つの地下街のほかに、東海道新幹線(東京〜新大阪)間の全駅のコンコースやN700系車内、成田エクスプレスE259系の車内、都営地下鉄の101駅構内、新千歳、仙台、大阪国際(伊丹)、福岡など17空港の公共スペースなどで利用できる。

【報道発表資料】
UQ Wi-Fiの利用場所拡大について― 全国各地の地下街でもご利用可能に ―

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら