WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

【図・グラフ】アップル製品別売上構成比の変移 - iPhoneとiPadで約6割に

2010.10.20

Updated by WirelessWire News編集部 on October 20, 2010, 11:56 am UTC

"asymco"というブログで見つけたチャートを紹介する。

Screen-shot-2010-10-18-at-10-18-11.07.34-PM.png

"60 percent of Apple's sales are from products that did not exist three years ago"の見出しの通り、登場から3年以内の製品--iPhoneとiPadですでに売上の6割近くを占めている(iPhoneは2007年7月登場だから実際はもう少し長いが)。またこのiOSベースの2つの製品だけでも7-9月期の売上高は12億ドル近い金額になる。

著者は季節変動の大きさについても注意を促している。つまり、売上・利益とも過去最高となった7-9月期はまだほんの序の口で、年末・クリスマス商戦を含む今後三ヶ月(10-12月期)にはいったいどれほどの数字になるか、ということだ。

なお、著者=グラフの作成者であるフィンランド人のホレス・デディウ(Horace Dediu)氏のプロフィール欄をみると、ハーバード大学でMBA、タフト大学でエンジニアリングの博士号修士号を取得したあと「新興IT企業でソフトウェアの開発と管理を6年間、その後ノキアで業界アナリストおよび事業開発マネージャとして8年経験」などの経歴の持ち主とあり、「業界動向分析は趣味のひとつ」と書かれている。

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら