WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

NTTドコモ、spモードにメールのWi-Fi対応など機能を追加

2011.01.25

Updated by WirelessWire News編集部 on January 25, 2011, 10:10 am JST

NTTドコモは2011年1月24日、スマートフォン用のISPサービス「spモード」に機能を拡充することを発表した。spモードのメールをWi-Fi接続で利用できるようにするほか、公衆無線LANサービスのオプションを提供する。いずれも2月1日に提供を開始する。

spモード メールサービスのWi-Fi対応は、これまでFOMA網経由だけで利用できたspモード メールの送受信が、インターネット接続可能なWi-Fi環境でも可能になること。申し込みなどは不要だが、ユーザーによる「Wi-Fi利用設定」「Wi-Fiオプションパスワード設定」「spモードメールアプリのメール設定」が必要になる。なお、Wi-Fi接続が可能であってもFOMA圏外の場所では、新着メール通知ができないため自動受信はできない。

spモードの公衆無線LANサービスのオプションは、月額使用料315円を追加で支払うことでNTTドコモが提供しているMzoneのアクセスポイント(全国3200エリア、6800アクセスポイント)を利用できるようになるもの。申し込みはドコモショップ、量販店、一般販売店などで受け付ける。NTTドコモでは2月1日〜4月30日にキャンペーンを実施し、この期間中にspモード「公衆無線LANサービス」に申し込むと、月額使用料の315円が1年間にわたり無料になる。

Mzoneサービスエリア
201101251010-1.jpg

【報道発表資料】
spモードの機能を拡充

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら