WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ドコモがSIMロック解除を4月1日に実施、microSIMタイプのSIMも提供へ

2011.03.14

Updated by WirelessWire News編集部 on March 14, 2011, 10:10 am JST

NTTドコモは2011年3月11日、SIMロック解除を4月1日に提供すると発表した。4月1日以降に発売する端末には原則としてSIMロック解除の機能を搭載、SIMロック解除の申し込みを同日から受け付ける。また、microSIMタイプのSIMを提供し、SIMロック解除されたiPhoneなどのmicroSIM利用端末でNTTドコモのサービスを利用できるようにする。

まず、4月1日以降に発売されるSIMロック解除対応の端末では、SIMロック解除を申し込むことでNTTドコモ以外のSIMを挿してサービスを受けられるようになる。申し込みを受け付ける窓口は全国のドコモショップで、他社のSIMで利用する際に使えないサービスや機能があることを説明し、同意を得た上でSIMロックを解除する。解除の手数料は3150円。

逆に、SIMロックを解除した他社の端末もNTTドコモのSIMカードで利用できるようになる。この場合も全国のドコモショップが窓口となり、サービスや機能、料金などを説明した上でNTTドコモのSIMカードを提供する。新規の場合は事務手数料が3150円かかる。他社のSIMロック解除端末に向けて提供するSIMカードとしては、既存の「FOMAカード」「ドコモUIMカード」に加えて、4月1日から「ドコモminiUIMカード」も提供する。miniUIMカードはmicroSIM形式のSIMカードで、アップルのiPhoneなどが採用している。これにより、SIMロック解除されたiPhoneがあれば、NTTドコモのサービスの上で利用することができるようになる。

【報道発表資料】
SIMロック解除の開始について

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら